授乳手コキしてくれる風俗店ってあるの?そんな疑問から体験談から割引情報まで

全国風俗店割引情報
風俗特報最安値の割引でお得に遊んじゃおう!最新情報もリアルタイムで配信。
ヘルス、デリヘル、ソープなど風俗優良店情報を楽々検索。グラビア、動画など女の子の画像も満載、直接メッセも送れちゃう!
風俗特集記事
ソープランド特集記事

手コキ風俗店とは?


取材協力「池袋痴女性感フェチ倶楽部」
粘膜系と非粘膜系。
風俗で行われる数々のエロスプレイは、大別するとこの二つに分けられます。
前者は男女の粘膜と粘膜が直接触れ合うものであり、キス、フェラ、スマタなど風俗初心者の女性にとっては肉体的精神的ハードルの高いサービスがズラリ。
そもそも女性の口内や舌が粘膜なので、男性の粘膜部分を舐めることはどれも粘膜と粘膜の接触になってしまいます。
一方の非粘膜系は粘膜同士の接触が生じないもので、精神的難易度が低いうえに肉体的安全度も高いといいことづくめ。
こちらにカテゴライズされるものは総じてソフトであり、代表的なものとしては乳首舐めと手コキが挙げられます。
ちなみに乳首やティンポの皮は皮膚ですが、ティンポの皮の内側部分やオケツの穴は粘膜なので、そこを舐めた瞬間粘膜プレイへ昇格するという点と、
亀頭は時々シワシワになったりして粘膜っぽくありませんが、あれは粘膜と皮膚の中間であり、学術的には粘膜に属するという点は粘膜マメ知識として抑えておきたいところ。
風俗三大フィニッシュムーブといえば、スマタ、フェラ、手コキでありますが、この中で非粘膜系は手コキただひとつ。
ですから、ソフト風俗において、手コキは欠かすことのできない存在なのであります。
手コキ風俗店とは、手コキフィニッシュがメインであったり、手コキプレイにフィーチャーした風俗店のことであり、具体的にはオナクラ、エステ、M性感がこれに当たります。
ヘルスやソープといった粘膜プレイ店に比べ、嬢の素人度と顔面偏差値が非常に高く、時間あたりのプレイ料金がお安めなのがポイント。
中でもオナクラとエステは、ヘルスではそうそう見られないレベルのヤングアンドプリティな嬢が多いうえに、ティンポを見てほのかに動揺を見せたりするウブな反応がグー。
オナクラは全風俗の中でもっとも嬢の平均年齢が低く、二十歳以下の嬢が目白押し。
生物学的に女子高生に一番近い風俗嬢にティンポをいじられたいのであれば、
ここ以外の選択肢はありません。
プロ意識の低さ、先の読めない接客を素人っぽさとしてプラスに捉えられる人なら、なおウマシといえるでしょう。
女子高生よりもお姉さまが好みだったり、オナクラよりも安定した展開がご希望ならエステがオススメ。
20代中盤の素人嬢が主力なので、学校帰りの大学生や会社帰りのOLさんが、ちょっとしたアルバイト感覚で働いていることが多く、
丁寧でありながらどこかおぼつかないティンポさばきに、ガマン汁を禁じ得ないのです。
ご存知のとおり、最高の勃起力(ボッキチカラ)は肉体的快感と精神的興奮が相まってこそ生まれるものですが、
オナクラとエステで味わえる手コキは、後者の比重が非常に大きく、脳ミソで楽しむプレイであります。
街で見かけるカワイコちゃんが、ティンポを一生懸命コいてくれるという変態的喜びの前には、テクの未熟さがむしろプラスに働くのです。
脳ミソよりもティンポにズンズン響く手コキを楽しみたいというときは、M性感に走るしかありません。
主力は三十路嬢であり素人度も低いですが、オナクラやエステでは味わえない、寸止め、潮吹き、前立腺マッサージといった七色のコキテクを楽しめるのがミソ。
この世の全てのオナテクをマスターしたと豪語するアナタは、M性感で未知なる手コキと遭遇してみてはいかがでしょうか?
手コキの世界はシンプルがゆえに奥が深いもの。
どういったお店でどういった嬢にコいてもらうかで、その味わいは大きく変わってきますので、自分にあった最高の手コキスポットを探していこうではありませんか!

手コキ風俗店こんな方にお勧め

ティンポいじりはエロスの原点であり、これをエンジョイできないオトコはいません。
街で見かけるようなカワイイ素人嬢に、ティンポをコいてもらいたい。
手コキ風俗店は、誰もが抱くそんな欲求をストレートに満たせるシンプルイズザベストな業態であります。
サービスは常に女性主導で進むうえに料金もお安めなので、風俗初心者の方でも気軽に突撃できるのもポイント。
ティンポさえ付いていれば誰でも楽しめる手コキ風俗店で、よりハッスルできるのは果たしてどんなタイプなのか?
それを今からご紹介致しましょう。

顔面重視ならうまし!
美人は三日で飽きるといいますが、ブスも三日で飽きますので美人であるに越したことはありません。
特に風俗遊びは長くても数時間の付き合いなので、よっぽど性格が腐ってない限り顔面ランクは少しでも上を狙っていきたいものです。
ただ、上を狙うといってもたいていの風俗店は嬢の顔面にボカシやモザイクを入れていますので、顔面チョイスの段階でギャンブル要素を完全に排除することは不可能。
ですから、最後は己の直感に頼って嬢を選んでいくしかありません。
その点、手コキ風俗嬢はサービスがシンプルな分、顔面レベルが高くないと1円も稼げない世界。
ルックスに関してはヘルス嬢のトップクラスがゴロゴロしている、アタリしか入っていないクジ引きなので適当に引いてもOKなのです。
勃起力(ボッキチカラ)は様々な要素が複雑に絡み合って引き起こされるものですが、その中でも嬢の見た目が占める比重は大きいもの。
ブスのテクニカルスマタより、カワイコちゃんのシンプル手コキで大いに勃起していきたい。
手コキ風俗は、そんな顔面至上主義者にとっての安住の地なのです。

お安く遊びたいならうまし!
(嬢の質+サービス難易度)×プレイ時間(分)×2、これが風俗のお値段を決める秘密の方程式であり、
カワイコちゃんがハードサービスを長時間かましてくるお高めのソープですと(100+100)×120×2=48000円、
一般的なヘルスですと(60+70)×60×2=15600円あたりが相場であることが分かります。
風俗をお安く遊ぶには、嬢の質、サービス難易度、プレイ時間のどこかを削っていく必要があるのですが、
手コキ風俗は嬢の質は高くともサービスはソフトなので、お値段はそこまで跳ね上がりません。
特にオナクラはプレイ時間も短く、(100+10)×30×2=6600円ほどで十二分に楽しめるのは、お得以外の何者でもないでしょう。
この方程式における最大のポイントは、サービス難易度=気持ちよさとは単純にならないところ。
性癖によってはヘルス嬢の超絶フェラより、素人嬢のぎこちない手コキにこそ大いなる喜びを感じられるはず。
そういう人にとって、手コキ風俗店のコストパフォーマンスの良さは青天井といえます。

マグロマンならうまし!
手コキ三人衆といえばオナクラ、エステ、M性感でありますが、これらはすべて受身で味わう風俗であり、お店によっては女性へのオサワリ一切禁止ということも珍しくありません。
風俗なのにパイオツひとつ触らせないのはいかがなものか?という、しごく冷静なご意見もありましょうが、ソフトサービスゆえに嬢の顔面偏差値の高さがキープされているので、これに関してはガマンするしかないのです。
ですから、嬢へのオサワリは全て封印してでもカワイコちゃんにコかれたいという、生粋のマグロ精神の持ち主であれば手コキ風俗こそがファイナルアンサー。
ヘルスでも手コキは楽しめるでしょうが、それはわざわざ嬢の素人度と顔面レベルを下げるという、百害あって一利ナシな自爆行為であることはいうまでもありません。
風俗遊びにおいてマグロマンは、お財布にも嬢にもやさしい最強のプレイスタイル。
そこを活かさない手はないのです。

以上の考察から、顔面重視の節約系マグロマンこそ手コキ風俗の申し子であるという結論に達しました。
上記性癖に心当たりのある方はとりあえず手コキ風俗店に突撃し、素人嬢の指先が奏でる禁じられた手コキを満喫していこうではありませんか!

手コキ風俗店のある地域(都道府県)

手コキ風俗店Q and A

シンプルであるがゆえに嬢の個性や心意気がおおいに現れる奥深いプレイ、それが手コキであります。
手コキ風俗は受身で楽しむのが基本なうえに、お財布にもやさしく風俗初心者の方にもオススメ。
ここでは、そんな手コキ風俗を100倍楽しむためのQアンドAをご紹介致しましょう。

Q.手コキ風俗店って何するところなの?
A.手コキ風俗店はオナクラ、エステ、M性感など、手コキをフィニッシュムーブとするお店のことです。
キス、フェラ、スマタなどのヘルスサービスは一切受けられないうえに、女性へのオサワリも完全NGもしくはオッパイまでということが多いので、
フェラやスマタをおおいに堪能したり、テマンで嬢をヒーヒー言わせたいときに、手コキ風俗店をチョイスしてはいけません。
サービスの濃厚さではヘルスには到底及びませんが、その分、女性が風俗で働くうえで大きなハードルとなる「脱がない舐めない触られない」を実現し、
風俗経験がなく顔面偏差値の高い嬢を厳選採用できるのが最大の強み
素人感満載のオナクラとエステで味わう手コキは、なんともぎこちないものですが、ヘルス嬢が狙っても出せない生々しさはプライスレスであります。
対照的に、M性感はコキテクをトコトンまで突き詰めた、S心あふれる三十路嬢がいっぱい。
オトコよりもオトコの下半身を知り尽くした彼女たちの指さばきは、アナタのティンポとオケツを次なるステージへといざなってくれることでしょう。
M性感嬢は手コキのプロであり、オナクラ嬢やエステ嬢に比べると素人度は薄め。
それでも、手コキ風俗嬢の例に漏れず、ヘルスサービスやオサワリは基本的にNGである点は注意しましょう。
彼女たちはオトコをヒーヒー言わせるのは大好きでも、ヒーヒー言わされるのは苦手としているのです。

Q.自宅に呼べるの?
A.オナクラ、エステ、M性感の中では、オナクラのみ自宅派遣に対応していないことが多いです。
オナクラはエステやM性感に比べプレイ時間が短く、お仕事単価も低め。
その分、回転率を高めないと商売にならないので、移動に時間がかかる自宅派遣には対応しづらいのです。
対するエステとM性感はプレイ時間も長いので、デリバリータイプであれば十中八九自宅派遣OK。
ただ、エステはリラックスのためにアロマキャンドルやお香などで使うことがありますし、
M性感では嬢の言葉攻めが重要な勃起ファクターになるので、自宅環境によってはホテルを使ったほうがよりハッスルできる可能性大。

自宅プレイの気楽さを取るか、射精の質を取るかはお好み次第です。

Q.オマンマンは見られるの?
A.オマンマンは……見られたり見られなかったりします!
オナクラやエステに採用されるほどのルックスを持った嬢であれば、ちょちょいとヘルスサービスをこなすだけでトップが狙えるでしょう。
しかし、それをしないのはヘルス嬢に求められる脱ぐ舐める触られるのうちの、どれかもしくは全てに抵抗があるからです。
もともと、手コキ風俗は脱がないをうたい文句に嬢を採用している手前、脱ぐかどうかは嬢の意志にお任せしなくてはいけません。
ですから、トップレスやオールヌードは有料オプションとして設定されていることがほとんどなのです。
当然、オマンマンを見るにはオールヌードをチョイスせざるを得ませんが、料金は3000~5000円あたりに設定されていることが多く意外とお高め。
風俗店でありながら、オマンマンのひとつもすんなり見られないとはいかがなものか?とボヤキたくなる気持ちも分かりますが、
手コキ風俗はリアルワールドに一番近い風俗店なので、オマンマンを見るのもカンタンではないのです。
嬢が脱がないというのはマイナスに捉えられがちですが、冷静に考えてみると終始着衣状態でプレイしてくれるシチュエーションは、ソープやヘルスではそうそう味わえるものではありません。
胸元からのぞく鎖骨やブラ、スカートから伸びるフトモモなど、着衣状態であるからこそ見えてくる景色というものがそこにはあるのではないでしょうか? どうですかお客さん!?
オールヌードでパンチラは拝めない。
このありがたい言葉を胸に、オマンマンにこだわりすぎない姿勢こそが、手コキ風俗を楽しむ秘訣なのです。

Q.オプションはどんなものがあるの?
A.手コキ風俗嬢は着衣状態が基本スタイルなので、それを脱がすオプションがあるのが特徴。
脱がしオプションにはトップレスとオールヌードの二種類があり、脱ぎオプションを開放していない嬢ほど素人度が高いことは明らかですが、
オッパイとオマンマンでは見られる恥ずかしさが段違いなので、風俗未経験嬢であってもトップレスまでは開放していることが多いです。
お店によっては、トップレスオプションにおっぱいタッチの権利が付随することもありますが、オールヌードにテマンやクンニの権利が付いていることはありません。
仮にそういうお店があったとしたら、それはすでに手コキ風俗の域を超えておりますので、素人嬢とのプレイを楽しみたいのであれば近寄らないほうがいいでしょう。
手コキ風俗の中でもエステとオナクラはお店指定の制服を着用していることが多く、キャミソールか白衣姿が定番。
デフォルトでも興奮度は高いので、初めてのお店であればまずは素の状態で楽しむのがオススメです。
特にエステとM性感嬢はお姉さんチックな見た目であることが多いので、女子高生の制服などをチョイスするとリアル感、ライブ感が失われる恐れがあります。
ライブ感といえば、オナクラでのコスプレ選択も注意が必要。
お店によっては嬢が私服で働いていることもあり、下手なコスプレをチョイスするよりも、リアルなパンチラ、ブラチラ、脇チラを拝見できる可能性が高いのです。
エロスの神が与えし千載一遇の好機を、あえてペラペラコスプレでつぶすのはいかがなものか?
私服で働いていないオナクラであったり、どうしても女子高の制服姿でコかれたいといった理由がないのであれば、手コキ風俗の醍醐味である生々しさをスポイルしないよう心がけていきたいところです。
手コキ風俗のエキサイティングタイムといえばもちろん手コキであり、これに関するオプションも数多く用意されています。
まずはツバオプションであります。
手コキの際はローションを使うことがほとんどですが、最近のローションはあまりにも高性能なせいで、誰でもスムーズな手コキをかますことが可能になり、ひとりひとりが持つ手コキの味を殺してしまいます。
手コキの心は一期一会。嬢と客が一本のティンポを介し心を通わせることこそが醍醐味であり、ローションの多用はノイズになりかねません。
そんなとき、代わりにツバを使ってもらうと、ほどよい摩擦感が出てバッチグー。
己のティンポと嬢のくちびるの間にかかるヨダレ橋は眼福度もケタ違いなので、おおいに堪能していこうではありませんか!
なお、ヨダレは手コキ時に使用するだけでなく、顔面に吐きかけてもらったり、口に流し込んでもらうことで間接的ディープキスを味わえるなど使い方は自由自在。
吐きかける場所や回数で料金が変わってくることが多いので、ここぞの場面でヨダレ砲を有効活用していきましょう。
中でも嬢にヨダレを飲ませてもらいながらの手コキは、性癖によっては青天井の勃起力(ボッキチカラ)を生み出してくれることでしょう。
その他、ツバとオナホールを組み合わせたオナホール手コキのように、多彩なオプションを自分好みに組み合わせ無限の変態宇宙へと羽ばたけるのも手コキ風俗の醍醐味。
ただ、頭数を揃えるためだけのどうでもいいオプションも多数用意されていますので、闇雲にチョイスするのはお財布的にデンジャー。
突撃する前はどうしても冷静さを失いがちですが、ティンポは熱くとも脳ミソは冷静であることを心がけましょう。

Q.料金はいかほどなの?
A.オナクラ、エステ、M性感の手コキ風俗三人衆の中では、オナクラがもっともプレイ時間が短く出費総額もお安く済みます。
ホテルヘルス型のオナクラで30分5000~6000円、エステは90分18000円~20000円、M性感は60分15000~18000円あたりが、スタンダードなプレイ時間および料金設定。
ホテルヘルス型はどれも別途ホテル代がかかりますが、オナクラはシャワー不要なことも多く、安ボロホテルよりさらに安いレンタルルームをチョイスできるのも強みです。
手コキ風俗をエンジョイするにあたって広いスペースは必要ありませんので、プレイルーム代はとことんケチっていきたいところですが、
エステ嬢はキレイなホテルだとテンションが上がりやすいので、お気に入りの嬢を指名するときは、ちょっと奮発してみるのもいいでしょう。

手コキ風俗店用語解説

足コキ(アシコキ)
手コキと並ぶコキ界の雄。
手でのコキに比べ生み出される肉体的快感は低いものの、己の分身であるティンポを足で扱われるという屈辱こそがウマシ!
体勢的に嬢のパンチラを合法的に拝め、シチュエーション込みの変態興奮度は手コキ以上の破壊力を秘めている。
足裏でティンポをコくのが基本スタイルだが、足の甲でコいたり、つま先やカカトでティンポを軽く踏んだり、親指と人差し指で挟んだりといった細かいテクも存在。
素足とパンストで味わいが大きく異なる点も見逃せない。

逆エステ大作戦(ギャクエステダイサクセン)
疲れたでしょう? マッサージしてあげようか?というベタなセリフとともに、エステ嬢の身体を合法的にオサワリしようとする先人の知恵と努力が生み出した大作戦。
これが通用したのは風俗石器時代の話であり、全エステ嬢が警戒レベルマックスにしている今日では成功することはない。
仮に成功したとしても嬢の好感度ダダ下がり間違いナシなので、ハイリスクローリターンの荒業としかいいようがない。

灼熱大作戦(シャクネツダイサクセン)
エステにおけるマッサージ行為はかなりの重労働であり、真面目にサービスしている嬢は、部屋が適温であってもほんのり汗ばむのが普通。
そこで、あらかじめ室温設定をちょっとホットに設定しておくことで、嬢の発汗をより促進させていこうというクレバーな作戦である。
嬢の鎖骨近辺やフトモモに滴る汗はビジュアル的エロスはもちろん、匂いフェチ的にもバッチグー。
ただ、やり過ぎて嬢の具合が悪くなったりしてはよろしくない。
あくまでも室温は微調整にとどめ、ポタポタ汗が吹き出るような状態は避けるべし。
灼熱大作戦の首謀者でありながら、嬢にはこまめな給水を促していくといったマッチポンプ的心遣いも見せていきたい。

手コキ風俗式乳首舐め(手コキフウゾクシキチクビナメ)
ヘルスでの乳首舐めはそのままフェラに移行しやすいよう、嬢の身体はオトコの下側に位置しているのが一般的だが、
手コキ風俗式乳首舐めでは、嬢の身体はこちらの頭上に位置しており膝枕状態になっているのが特徴。
そのままの嬢が乳首舐めをかましてくれることで、嬢のおっぱいがこちらの顔面にジャストフィットするのがポイントである。
直列式に対し嬢が側面から膝枕をする垂直式もあり、こちらは嬢の香りに包まれながら、膝枕+乳首舐め+手コキを同時に楽しむことができる、手コキ風俗禁断のフィニッシュホールド。
手コキ風俗では乳首舐めが基本サービスに入っていないことも多く、だからこそ味わえたときの感動は大きい。
乳首舐めは手コキ嬢のゲンカイギリギリであることをキモに銘じ、ありがたく勃起していきたい。

ハッスルタイム
セクキャバにおけるおっぱいモミモミタイムであり、エステにおける手コキタイムである。
エステにおけるハッスルタイムは全プレイ時間の20%程度であり、時間いっぱいエロスなプレイを楽しむことはできない。
ハッスルタイム以外を不要に感じる人もいるだろうが、前半のマッサージタイムにリラックスしつつ嬢と親睦を深めることで、終盤のハッスル具合もより高まるというものである。
お店によってルールは異なるが、ハッスルタイムのみオッパイへのオサワリが解禁されるところも多く、嬢によっては添い寝をしてくれたりもする。
マッサージタイムに掟破りのオサワリをかまそうとすると、嬢の心証を損ない、せっかくのハッスルタイムに適当サービスをかまされる危険性大。
百害あって一利なしの自爆行為である。

手コキ風俗店遊び方と注意点

手コキ風俗にカテゴライズされるものとしてはオナクラ、エステ、M性感がありますが、
どれも女性が主導権を握る業態なので、サービスの流れは嬢におまかせで大丈夫。
徹頭徹尾マグロ状態を貫くほど嬢にとってはイイお客さんになりますので、風俗初心者の方も最大限に楽しめる風俗といえます。
また、百戦錬磨の変態紳士にとっても素人度の高い嬢とのプレイは、プロ嬢相手とは一味違う新鮮な感動を味わえること間違いナシ。
素人から玄人まで誰もが楽しめる手コキ風俗の遊び方と注意点を、ホテルヘルス型エステを例に見ていきましょう。

コカレ人(ビト)への道その1「お店を探すべし」
風俗店にとって、もっとも大変かつ重要なミッションは女性集めです。
どんなに魅力的なサービスがあっても、それを実行する嬢がいなければお話になりません。
手コキ風俗は女性にとって肉体的精神的ハードルの高いヘルスサービスがなく、いかにも風俗感が薄いので女性集めにおいてはかなり有利。
結果として、ここ数年右肩上がりで店舗数が伸び続けており、価格競争やサービス向上も活発。
ユーザーからするとお安いうえに選択肢も豊富で、非常に遊びやすい環境が整っているのです。
手コキ風俗三人衆はどれも手コキをエンジョイできるお店ですが、それぞれ特色は異なります。
嬢の平均年齢はオナクラがもっとも若く二十歳前後が主力。エステは二十代中盤のお姉さまが、M性感はエステで経験を積んできた三十路嬢が中心。
細かいテクニックより素人嬢にしか出せない生々しいエロスを楽しみたいならオナクラかエステ、神の右手から繰り出されるコキテクを堪能したいならM性感に行くのがオススメです。
オナクラとエステの素人度は互角ですが、女子高生好きなら前者、大学生や新人OLさんがタイプなら後者をチョイスするといいでしょう。
今回はお姉さんの愛情こもった手コキでマッタリ昇天したいので、エステで遊んでみることにします。
エステの基本的な流れはアロマもしくはオイルマッサージからの手コキフィニッシュとなっており、キス、フェラ、スマタなどはありません。
また、女性へのオサワリも基本的にNG、あってもオッパイへのソフトタッチまでなので、嬢をテマンでヒーヒー言わせたいときは手コキ風俗ではなくヘルスへ直行しましょう。
上記システムでも問題ないのであれば、いよいよエステ店探しへと入ります。
まず見るべきポイントは、嬢の脱ぎ具合です。
たいていのエステはハッスルタイム中のみ嬢がトップレスになり、オールヌードは有料オプション扱いですが、
お店によってはトップレスも有料オプションであったり、逆にオールヌードまで無料のところもあります。
こうなりますと、ついオールヌード無料のお店をチョイスしたくなるのが人情ですが、ちょっと待ってください!
オールヌードが基本というのはエステとしてはハードな部類であり、
他にいくらでもオマンマンを晒す必要のないエステがある中で、あえてそういうところで働いている嬢は素人の域を出たセミプロの可能性が高くデンジャー。
できるだけ素人度の高い嬢と遊びたいのであれば、少なくともオールヌードが有料オプションのお店をチョイスし、その中でオプションNGにしている嬢を選ぶのが無難でしょう。
また、お店によっては有料オプションとしてキスが採用されているところもありますが、こちらももちろん開放していない嬢をチョイスしていきたいところ。
ヘルス嬢はオプションを開放していればいるほど、気合が入っているということでプラス評価になりますが、こと素人系手コキ風俗嬢においては対応オプション少なめが正義。
オプションを開放すればするほど、ヘルス嬢への階段を一歩また一歩と登ることになってしまうのです。

コカレ人への道その2「嬢を吟味すべし」
今回はハッスルタイム中のみ嬢がトップレスになってくれるという、オーソドックスなエステで遊ぶことにします。
マッサージはミニスカ白衣、下着、キャミソール姿などで行ってくれるので、自分の性癖にマッチしたお店をチョイスしてきたいところ。
肌露出の大きさなら迷わず下着ですが、白衣やキャミソールでチラリズムを満喫していくのもいいでしょう。
標準的エステなので嬢の素人度は高いはずですが、ヘルス嬢の卵がエステを武者修行の場に使うことはままありますし、ヘルスに疲れ果てたバリバリの風俗嬢が逆輸入されていることもあるので油断は禁物。
わざわざエステに来てまで、死んだ魚のような目をしたヘルス嬢に手コキされるのはいかがなものか?
やはり、ヘルスで遊ぶからには、そこでしか出会えない素人娘を狙っていきたいところです。
風俗店における嬢選びで頼るべきは公式ホームページのプロフ写真であり、エステも例外ではありません。
気になるお店の在籍一覧ページにダイブしてみますと、嬢のサムネイル(小さな画像)がズラリと並びますが、ここが最初のチェックポイントとなります。
手コキ風俗は新人嬢が次から次へと入ってくる業態なので、嬢のプロフ写真をいちいちスタジオで撮影することはマレ。
たいていのお店は事務所の撮影スペースでササッと済ませますので、ズラリと並んだサムネイルの背景やトーンは同じ感じになります。
そんな中、どうみても別の場所で撮影されていたり、ライティングがしっかりし過ぎている写真が紛れ込んでいたら、おおいに怪しんでいくべき。
以前、別のお店、それもきっちりスタジオで撮影するようなお店で働いていたプロ嬢がお気に入りの写真を自ら持ち込んできたか、実際はお店にいない釣り物件の可能性が高く、ギャンブルするにしても分が悪すぎます。
まずは似た雰囲気の写真から、嬢を選ぶことを心がけましょう。
ここからは、サムネイルをクリックしさらに細かく見ていきますが、顔面はボカシがかかっていたりして全てを見ることはできませんので、ぼんやりと見える目鼻立ちのバランスや輪郭から判断せざるを得ません。
お高いヘルスやソープになると、目鼻立ちを修正した上からさらにボカシをかけるといった、二重のトラップをしかけてくるところもありますが、
前述のとおりエステは嬢の出入りが激しく、写真修正に手間をかけていてはラチがあきませんので、幸いにもパーツ配置や輪郭の信頼度は高めです。
顔面以外では、あまりにも水商売チックな巻き髪や、ゴテゴテのネイルなどもチェックしておくべきです。
また、コメントと合わせて読み取っていきたいのが、出勤スケジュールであります。
エステにいる素人嬢といえば女子大生とOLさんが代表格であり、彼女たちは学校や会社帰りから終電までの時間を使いバイト感覚で働くことが多め。
ですから、シフトのほとんどは平日夜に集中しており、平日昼間や土日に入ることはマレです。
プロフ欄に大学生やOLさんと書いてあるうえに、出勤スケジュールもそれっぽいのであれば積極的に狙っていくべきでしょう。
人妻店は昼間を狙いエステは夜を狙う。これが素人嬢とチョメチョメするための鉄の掟なのです。

コカレ人への道その3「予約すべし」
平日夜のみ出勤週三日以下という条件で何人かピックアップし、そこからオールヌードNGの嬢をチョイス。
ここまで石橋を叩いておけば、かなりの確率で素人嬢を引けるはず。
心からティンポをコいてもらいたいという女性を見繕ったら、さっそくお店に電話して予約をしましょう。
エステは一回の接客時間が長く、90~120分がスタンダード。
学校や仕事帰りから終電までだと、どう頑張っても一日のお仕事二本が限界なので、予約を入れておかないと高確率で埋まってしまいます。
予約の際は適当な風俗ネーム(仮名OK)を名乗りつつ、指名したい嬢の名前、希望プレイ日時、コース、時間、オプション設定などを、スタッフに聞かれるまま順番に宣言していくだけでOK。
割引サービスはこちらが言わないと適用されないことも多いので、初回割引サービスなど使えそうなものがあれば、この時点で伝えておきましょう。
変態紳士たるもの1円でも安くをモットーに、せこく正しい風俗遊びを心がけていきたいものです。
無事に枠を押さえることができたら、あとは出撃の時を待つばかり。
ザーメンはタマタマに最大三日分までストックされますので、三日前からティンポいじりを自重するのがベストです。


コカレ人への道その4「受付に向かうべし」
ホテルヘルス型の風俗店で遊ぶ際は、プレイ当日にまずはお店受付へと向かい、そこで遊び方や注意事項、プレイ料金の支払いなどを行います。
初回利用時はシステムの説明などを細かくされる可能性があるので、時間に余裕を持って行動しておくと安心。
受付での手続きが全て完了しましたら、スタッフが近隣ホテルの候補を教えてくれますので、お値段や設備などを見て良さげなところをチョイスしましょう。
エステプレイはベッドひとつあればいいので、部屋はとことん狭くても大丈夫。
ただ、ハッスルタイム中に添い寝してくれる嬢もいるので、ベッドがあまりにも小さいとせっかくの添い寝を受けられない恐れが出てきますので、
まともなベッドが設置されていないことが多い、レンタルルームを利用する際は要注意です。
お店のシステム次第では嬢と一緒にホテルへチェックインすることもありますが、一人でチェックインする場合は、入室後にホテル名と部屋番号を風俗店受付に電話で伝えることを忘れずに。
ここを忘れると嬢が部屋にたどり着けなくなり、最悪の場合プレイ料金の払い損になってしまいます。


コカレ人への道その5「準備すべし」
エステではお客さんがひとりでインシャワーを浴びるのが基本。
単独チェックインしたときは嬢が到着するまでの時間にシャワーを浴びておくことで、プレイ時間を節約することもできますが、
お店によっては嬢が到着してからシャワーを浴びないとダメなところもありますので、そのあたりはルールに従わなくてはいけません。
嬢とふたりでチェックインした場合は、こちらがシャワーを浴びている間に嬢はプレイ準備を整えていきますので、マッハでシャワーを浴びても意味はありません。
どうせ5分くらいはシャワーを浴びることになりますので、要所であるティンポとオケツはもちろんのこと、首筋、耳裏、顔面、胸、背中、脇あたりの体臭発動ポイントはキッチリと洗っておきたいところ。
素人嬢はオゲレツティンポマンとの対戦経験が少ないので、ちょっと気になるところがあるだけでへこたれてサービスがヌルくなってしまう可能性大。
一回の表から全力全開のサービスを受けるためには、いくら清潔にしてもし過ぎることはないのです。
身体の隅々までキレイにしたら、しっかり拭いてベッドへと突撃しましょう。

コカレ人への道その6「ハッスルすべし」
終盤のハッスルタイムに向け、おとなしくマッサージを受けながら勃起力(ボッキチカラ)を蓄えます。
嬢がこちらの背中にまたがってくれたり、膝枕してくれたりして、正直オケツを揉んだりテマンをかましたくなるところですが、ここはじっとガマン汁の一手。
この雌伏の時がフィニッシュへ向けた大いなる助走となりますので、ひたすらマグロに徹しつつ、己の勃起ゲージと嬢の好感度ゲージを高めていくのが正解。
ナイスマナーを持ったお客さんには、嬢も精一杯のプレイで応えてくれること間違いナシなのです。
そんなわけで、いよいよ待ちに待ったハッスルタイム、勃起シグナルオールグリーンの瞬間がやってまいりました。
コかれて気持ちいいときはどんどん声を出していってかまいませんし、ザーメン噴射時も大いに声出ししていきましょう。
脳のリミッターが外れて射精の気持ちよさが倍増しますし、嬢もお客さんを満足させられたという達成感に包まれいいことづくめ。
声出し射精の使い手は少ないので嬢に大きなインパクトを与えることができ、次回指名時に向けた嬢への印象付けもバッチリなのであります。

手コキ風俗店の口コミ

新横浜やすらぎ

神奈川県 | 新横浜新横浜やすらぎ Mちゃんお姉さんM系

星評価5.0
[口コミタイトル]まるで彼女といるみたいな感覚。口コミを読む
評価:【 ルックス5|スタイル5|性格5|サービス5遊んだ日にち:2017-11-03
2980円

福岡県 | 中洲2980円 CちゃんロリM系

星評価4.0
[口コミタイトル]もうちょい口コミを読む
評価:【 ルックス5|スタイル4|性格3|サービス3遊んだ日にち:2017-10-26
チョメチョメな人妻

福岡県 | 博多・天神チョメチョメな人妻 Mちゃん人妻S系

星評価3.5
[口コミタイトル]人妻の熟練された技術にウットリ口コミを読む
評価:【 ルックス3|スタイル3|性格4|サービス3遊んだ日にち:2017-10-05
ホットAroma プレミアム

福岡県 | 博多・天神ホットAroma プレミアム RちゃんギャルM系

星評価4.0
[口コミタイトル]ルックス重視なら!口コミを読む
評価:【 ルックス4|スタイル3|性格4|サービス4遊んだ日にち:2017-09-28
大阪回春性感エステ・ティーク

大阪府 | 谷町九丁目大阪回春性感エステ・ティーク Tちゃん素人M系

星評価4.5
[口コミタイトル]ロリロリで可愛い女お子に魅惑の手コキマッサージ♪口コミを読む
評価:【 ルックス5|スタイル4|性格3|サービス5遊んだ日にち:2017-09-26

手コキ風俗店コラム

オトコたるものティンポいじりに関しては、女性より一日の長があるのは当たり前。
男子中学生の80%は日夜ティンポをスコスコしており、女性とはシコリの歴史が違います。
ですから、さすがのプロ風俗嬢といえども自分を超えるコキテクを持っていることは少なく、肉体的快感だけでいえば手コキはシコリには到底及びません。
シコリはピンポイントで自分のスイートスポットを攻められますので、無駄のない動きで常に最大限の快感をティンポに与え続けることが可能ですが、
嬢が繰り出す手コキはこちらのお望みどおりのムーブをしてくれる保証は一切なく、むしろ亀頭を攻めてほしいタイミングで、なぜかタマタマをサワサワされたりと、噛み合わないことの方が多いのです。
しかし、この一直線に射精へと向かわない回り道の多さ、もどかしさ、一瞬先は闇の緊迫感こそが、予定調和的シコリにはけして生み出せない手コキの醍醐味といえるのではないでしょうか? どうですかお客さん!?
シコリは射精という最終地点をひたすら目指すものですが、手コキはその道中に訪れる射精感を、三歩進んで二歩下がる的にじっくりと堪能していくもの
ティンポを手でコくという動作は同じであっても、自分でするのと嬢にしてもらうのとでは、エンジョイすべき部分は大きく変わってくるのです。
しかし、残念なことに嬢がしてくれる手コキが常にまったりと優しいものとは限りません。
素人手コキにありがちなデンジャー手コキの代表格が、ひたすらティンポを強く速くコいてくるマッハ手コキです。
あらゆる風俗嬢にとって、お客さんが時間内に発射できないのは悪夢のようなできことであり、申し訳なさでいっぱいになるのが普通。
経験の浅い嬢はそのプレッシャーが大きすぎるせいで、常にフィニッシュ寸前のような全力全開のピストンを行いがち
手コキのキモである緩急を忘れてしまっては、いよいよ絶頂は遠のくばかりです。
やっかいなことに、マッハ手コキには亀頭を痺れさせるというオマケ効果もあり、コかれている最中はダメージに気づけないことが多め。
激しい手コキを受けた数時間後にティンポがヒリヒリして亀頭がメンタイコ色になっていたとしたら、それは妖怪マッハ手コキの仕業と見て間違いありません。
マッハ手コキほど遭遇率は高くないものの、勉強熱心な素人嬢が行いがちなデンジャープレイにタマモミがあります。
タマモミは手コキ中のアクセントに組み込まれることが多いのですが、そもそも、オトコにとってタマは急所なのでそこを揉まれるのは悪い意味でスリリング。
気持ちよさよりも先に生命としてピンチを感じてしまうのは、長年培われてきたDNAの働きによるものでしょう。
おまけに、タマモミを繰り出してきたのが、どう見てもタマ扱いに慣れているとは思えない素人嬢とくれば、いよいよ緊張は高まるばかり。
オトコの性感帯はタマではなくタマ袋であることを認識し、アクセントを加えるつもりならば、袋の表面を優しくスリスリする程度にとどめて貰いたいものです。
このように、素人嬢が多く潜むお店では、いついかなるハプニングがティンポに降りかかるとも限りません。
手コキ風俗を楽しむ変態紳士のマナーとして、嬢の素人感を損なうアドバイスは極力控えるべきというのがありますが、
ティンポやタマ扱いがあまりにも破天荒な嬢に対しては、さすがにストップサインを出しておかないとデンジャー。
嬢も悪気があるわけではないでしょうから、新たなる犠牲者が出る前に、やんわりと注意してあげるのが優しさというものではないでしょうか?
こういった嬢に当たるとハズレを引いたと涙したくなりますが、ティンポさばきの未熟さは素人嬢の証ともいえますので、不屈の変態紳士であればむしろおおいにハッスルしていきたい場面。
ちょっと改善するだけで至福の素人手コキが楽しめる可能性は高いので、多少のティンポダメージには目をつぶり、絶体絶命のピンチをチャンスに変えていこうではありませんか!