高級ソープランドを分かりやすく解説、風俗体験動画、口コミ、割引なども紹介

全国風俗店割引情報
風俗特報最安値の割引でお得に遊んじゃおう!最新情報もリアルタイムで配信。
ヘルス、デリヘル、ソープなど風俗優良店情報を楽々検索。グラビア、動画など女の子の画像も満載、直接メッセも送れちゃう!
風俗特集記事
ソープランド特集記事

高級ソープランドとは?

あらゆる風俗の中で、ソープランド以上に至れり尽くせりのエロスサービスを受けられるところは他にありません。
その歴史は古く、近代型ソープの一号店がオープンしたのはいまから約70年も前のこと。
サービスと歴史の両面から見ても、風俗の王様と呼ぶにふさわしい存在なのです。
ただ、一口にソープといっても、格安、大衆、高級の3ランクあり、料金、サービス、嬢質までピンキリ。
風俗の王様感を味わいたいなら、最低でも大衆店のトップクラス、できれば高級店をチョイスしなくてはいけません。
ランクは料金とプレイ時間でおおまかに分けられているので、サービス内容や嬢質とは無関係。
格安店が1〜2万円台でプレイ時間30〜45分。大衆店が3〜5万円台で60〜90分。
高級店は6万円以上120分以上とお高いので、失敗したときの精神的オサイフ的ダメージはケタ違い。
高級店の中には中身が伴っていない単なる高額店も潜んでいますので、お店をチョイスするときは慎重になってなり過ぎることはないのです。
プレイ時間は最低でも120分以上と長丁場でありながらスカスカ感はゼロ。
アタマから尻尾までソープ特有のハイレベルサービスがぎっしり詰め込まれており、ティンポの休まるヒマはありません。
即尺即ベッドに始まりゆったり混浴、ヌルヌルマットプレイで搾り取られ、そこから再びベッドで発射というのが一般的な流れ。
複数回発射が当たり前の世界なのでシンドく見えるかもしれませんが、デキるソープ嬢はボッキまでの過程がすこぶる丁寧なので心配ご無用です。
それだけではありません。高級ソープはボーイの慇懃さやお部屋の内装調度、お風呂や送迎車のゴージャスさなど、ボッキと無関係な部分で大いにお大臣気分が味わえるのがミソ。
お風呂のゴージャスさと発射の気持ちよさは関係ないというしごく冷静なご意見もあるでしょうが、高級ソープの楽しみは射精の瞬間のみにあるわけではありません。
風俗遊びの醍醐味は、普段の生活ではそうそう味わえない非日常っぷりを楽しめるところ。
それをとことんまで突き詰めていくと、最後に辿り着く答えが高級ソープスタイルなのです。
料金がお高いのでゲイツでもなければそう頻繁に行けるものではありませんが、一度でも上質な風俗を体験しておくことで、安いお店に行ったときでも嬢やサービス、スタッフの良し悪しを見抜く力が養えるというもの。
変態紳士として生まれたからには一度はダイブしておかねばならない天国に一番近い風呂。それが高級ソープなのです。

高級ソープランドこんな方にお勧め

高級ソープはあらゆる風俗の頂点に君臨する王様ですから、お金の問題さえなければ、すべての変態紳士にオススメなのは当たり前。
そんな高級ソープでよりハッスルできるのは果たしてどういった人種なのか? それを今からご紹介致しましょう。

タマシイで勃起したいならうまし!
デキる高級ソープ嬢ほど、身体ではなく心をくすぐることでボッキさせてくれます
その代表的ムーブがキスであります。
入念で情熱的なキスが生み出す勃起力(ボッキチカラ)がケタ外れなのは言うまでもありませんが、それを実行できる風俗嬢は意外と少ないもの。
たいていは、開幕と同時におざなりなキスを一発かましたら、あとは、そそくさと乳首舐めやフェラチオに移行してしまいます。
キスが苦手という嬢は多いですし、マッハテコキやマッハスマタでとっとと搾り取った方が楽なのも事実。
しかし、ただ機械的に搾り取られる射精がオトコにとって気持ちイイわけがありません。
出すだけが目的ならそれこそオナホールでもいいわけで、お金を払って風俗店に足を運ぶのは、生身の女性でないと満たすことのできない欲求のためという人がほとんど。
高級ソープ嬢はそのあたりを十分心得ていますので、多くの風俗嬢が手を抜きがち、敬遠しがちな心揺さぶるプレイこそあえて丁寧にやってくれます
タマシイは細部に宿ると言うように、細かい部分に気を配ることの積み重ねが射精の瞬間に大きな違いとなって現れるのです。

フルコースを楽しみたいならうまし!
激安風俗のショートコースがメインディッシュのみだとすると、高級ソープで味わえるのはまさにエロスのフルコース
即尺から始まり、混浴、マット、ベッドと、味わいの異なる様々なプレイを流れるように堪能することで、ティンポにエロスの春夏秋冬が訪れるのです。
時間的なゆとりがあるので、プレイの合間合間に取るコミュニケーションも醍醐味のひとつ。
高級ソープでは、会話がまったく成立しない、気付いたらビジュアル系バンドとホストの話を延々と聞かされていたといった、クソみたいな思いをすることはありません。
エロプレイ以外の時間も、すべて美味しくいただけるのです。

お大臣気分を味わいたいならうまし!
激安店であっても、幸運に恵まれればタマシイ揺さぶるプレイに出会うことができるでしょう。
しかし、豪華絢爛な内装、スタッフの丁重なおもてなしなどは、高級ソープでないと絶対に味わうことはできません
待合室では上等なドリンクが振舞われ、トイレから出ればおしぼりを持ったボーイさんが深々とお辞儀をしながら待機。
嬢は廊下で三つ指突いたりしていてまさに感無量。
誰もが平等にゲイツ的扱いを受けられる高級ソープは、まさにオトコの夢の国なのです。

以上の考察から、タマシイで勃起しつつフルコースとお大臣気分を味わいたい人こそ、高級ソープの申し子であるという結論に至りました。
上記性癖に心当たりのある方はとりあえず高級ソープに突撃して、エロスの頂からザーメンの虹を描いてみてくださいね。

高級ソープランドのある地域(都道府県)

高級ソープランドQ and A

料金が料金だけに、高級ソープで地雷を踏んだときのダメージは格安店の比ではありません。
風俗遊びに絶対はありませんので、高級ソープならどこでも安心とは思わず、
しっかり吟味したうえで、自分の性的嗜好にマッチしたお店をチョイスしていきましょう。
突撃前にこのアンドを熟読しておけば、勝利は約束されたも同然なのです

Q.高級ソープって何するところなの?
A.高級ソープは最高の女性、テク、おもてなしの三拍子揃った風俗の王様です。
キス、フェラ、スマタといったヘルスサービスに加え、即尺即ベッド、匠の技が光るマットプレイといった、他ではそうそう味わえないエロスサービスが盛りだくさん。
即尺即ベッドは脱衣→シャワー→プレイスタートという事務的な流れに一石投じる世紀の大発明。
ベッドで一発放出するまでノーシャワーでのプレイが続き、恋人同士による汗だくセックス感がたっぷりと味わえることでしょう。
とりあえずくわえました的な即尺が多い中、高級ソープ嬢の繰り出すそれは、スキあらば抜きも辞さないわよという覚悟がにじむものばかり。
清楚な見た目でありながら、即アナル舐めまでかます嬢もいたりして、何が飛び出すかわからない一寸先は闇のドキドキ感は高級ソープの醍醐味といえるでしょう。
即尺は5分ほど続くことが多く、そこからベッドインして一発放出までが開幕からの一般的な流れ
その後は浴室で身体を洗い、混浴でまったりしたのち、超絶マットプレイでもうヒトヌキといきましょう。
お店や嬢によってはくぐりイスを駆使したイスプレイが繰り出されることもあります。
イスプレイは技術指導できる人材が少なく、マットプレイ以上に存続が危ぶまれている絶滅危惧プレイなので、
幸運にも得意としている嬢に当たったときは、余すことなく味わっておきたいところです。
プレイ時間は120分以上が普通なので、最低でも2から3発は醸し出すことが可能。
高級ソープでは複数回発射が当たり前であり、即尺即ベッド、マット、最後にベッドでそれぞれ1発ずつというのが基本ですがもちろん無理に出す必要はナシ。
ひとつひとつを無発射でじっくり味わったのち、中身の濃い一発を最後にかますというのもいいでしょう
高級ソープ嬢はトーク力やイチャイチャ力も抜群ですから、ベッドでただ抱き合っているマッタリタイムであっても、キスしたりハグしたりこちらを喜ばせる努力を惜しみません。
これらが、高級ソープで味わえる代表的なプレイであり、最初は全てテンコ盛りで楽しむのがオススメ。
お店や嬢によっては一部プレイができないこともあるので、事前リサーチは必須です。

Q.自宅に呼べるの?
A.自宅に呼ぶことは……できません!
高級ソープに限らずソープ嬢を自宅に呼ぶことはできません。
彼女たちはお店に仕事スペースを貸してもらっている個人事業主なので、外に出て勝手に仕事をするわけにはいかないのです。
そもそも、高級ソープは嬢とのプレイだけでなく、内装の豪華さ、高級車での送迎、スタッフの丁寧すぎる接客なども合わせて楽しむもの。
わざわざ生活感あふれる自宅に呼んで、それらを捨ててしまうのはいかがなものか?
高級ソープはそこに向かうこと自体も立派なイベントですから、現地で大いにハッスルしていきましょう。

Q.オマンマンは見られるの?
A.オマンマンは……見られます!
当たり前ですね。風俗の王の中の王である高級ソープでオマンマンが見られなかったら、どこでオマンマンを拝めばいいのか分かりません。
もちろん、高級ソープ嬢だからといって、オマンマンがピンク色で美しいかといえば、そうとは限りませんので過度な期待は禁物
日本人はメラニン色素の関係で、オマンマンが色づきやすい人種なのです。
顔がかわいければ、オマンマンがピンクでも色づいていても、どちらに転んでもバッチグーという王手飛車取り精神で臨んでいこうではありませんか!
ムダ毛処理に関しては、さすがは高級ソープの精鋭嬢というしかありません。
彼女たちは一回のお仕事でかなりのマネーをゲットしており、その一部をエステなどの自分磨きに投資していますのでヘアの生え方にも高級感が漂います。
オリーブオイルを適量まぶすことで手触りをよくするといったナゾの気配りは、プロ意識の高い高級嬢ならではでしょう。
毛の処理とスキンケアは表裏一体ですから、ヘアがお手入れされている嬢は大体美肌です。
至近距離でお肌とお肌をつき合わせて楽しむ風俗遊びにおいて、手触りのよい色白美肌は勃起直結要素。
そのあたりも当然抜かりありません。

Q.オプションはどんなものがあるの?
A.基本的にソープは高級になればなるほどオプションがなくなっていきます
一般のお店ではオプション扱いとなっているほどのハードプレイを、嬢の自由意思で行うところが高級ソープの高級ソープたるゆえん
オプションで選択してやってもらうという事務的なやりとりは、風俗感のなさをウリにする高級ソープにはそぐわないのです。
同じプレイであれば、嬢が進んでやってくれた方が感動も大きいですし、嬢によってプレイの流れが違うのは個性があって面白いもの。
ただ、オプションでないということは、確実にやってもらえる保証もないということなので、
心配ならお店に事前確認するなどして、嬢のチョイスを間違えないようにしましょう。
オプションと無縁の高級ソープでも、二輪車、三輪車といった、複数プレイオプションだけは標準装備されていることが多め。
複数の美女から濃厚サービスを受けられこの世の天国気分を味わえますが、プレイ料金も二倍三倍と跳ね上がりますので、高級ソープでの複数プレイは数ヶ月のモヤシ生活をも辞さない不退転の覚悟が必要。
エロスのために全てをオレは賭けてもイイという人以外は、気軽にチョイスするのはデンジャーです。

Q.料金はいかほどなの?
A.都内高級ソープの相場は120分で6万円というのがひとつのライン。
基本的にショートコースは用意されていませんので、最低でも6万円の軍資金が必要です。
まれに新人お試しや完全フリーの低料金ショートコースが用意されていることもありますが、
そういうコースに出てくる嬢の顔面やサービスは、高確率で高級ソープレベルに達しておらず安物買いの銭失い間違いナシ。
高級店のワケありコースでお茶を濁すくらいなら、大衆店できっちり指名して遊んだ方がよっぽど有意義です。
高級店に限らずソープに突撃する際は、入浴料、サービス料というソープ特有の料金表示に注意しましょう。
最終的にふたつの合計金額を支払う必要があるのですが、お店によって最初から総額料金を表示しているところと、入浴料のみを表示しているところがあり、ややこしいことこのうえありません。
この二段階徴収システムは、お店は嬢という個人事業主に場所を提供しているだけであり、中でどんなチョメチョメが起きていても知りませんという建前を守るためのものであり、
けしてお客を騙そうとしているわけではないのですが、結果として勘違いするお客が続出したため、今では多くのお店が総額料金を表示するようになっています。
入浴料とサービス料のバランスはお店によって異なりますが、たいてい入浴料の2倍がサービス料になるので、入浴料2万のお店ならサービス料が4万、総額は6万ということになります。
ソープのプレイ料金を見るときは、必ずそれが総額なのか入浴料なのかを確認するクセをつけましょう。
今はネットでたいていのお店の総額料金を調べられますが、情報が古い可能性もあるのでお店に直接電話で聞くのが安全確実です。

高級ソープランドグラビア

大変申し訳ございません。
現在、高級ソープランド体験プレイ&グラビアの登録はありません。

高級ソープランド用語解説

潜りイス(クグリイス)
凹型スケベイスの上位版。真ん中が空洞になっており、ソープ嬢が身体ごとイスの下に潜り込めるのがポイント。
股間に接触する部分は凹型同様にくり抜かれているので、嬢が下側からアプローチすることが可能となっている。
アナル舐め、タマ舐め、さらには下方向からのパイズリなども可能であり、イスプレイのプロはウナギのようにイスから出たり入ったりを繰り返し、
あらゆる方向からオケツとティンポを攻めてきてバッチグー。
潜りプレイは技術指導できる嬢が少ないうえに肉体的消耗も激しいので、高級ソープでないとまず味わえないもののひとつ。
関東圏の高級ソープ以外ではなかなかお目にかかれない絶滅危惧プレイなので、チャンスがあればぜひ一度は味わっておきたいところだ。
大衆店以下ではそもそもプレイできる嬢が少なく時間的に厳しいので、潜りイス自体が置いていないことが多い。
見た目のゴージャスさやインパクトは元祖スケベイスに劣るが、実は潜りイスの方が10倍ほど高価である。

スケベイス
独特の凹型形状とムダにゴージャスなラメ入り塗装はインパクト大。
日本でもっとも有名なイス。それがスケベイスである。
ソープランド発祥なのは間違いないが、オケツ部分が凹んだイスはそれ以前から介護の現場には存在していたので、
エログッズが介護用品として活躍するようになったとするのは厳密には誤り
介護現場や医療施設で使われるものはカラーリングが地味で、ヘルサーというネーミングで呼ばれている。
近年は海外でも介護用品として人気を集めており、特に南米に愛好家が多い。
スケベイスはあらゆるランクのソープで目にすることができるが、高級店のものほど座面が大きく座ったときの安定感が違うのだ。

送迎車(ソウゲイシャ)
ソープといえば送迎車だが、格安や大衆店は送迎システム自体がなかったり、あってもワゴン車に相乗りだったりして特別感はいまひとつ。
その点、高級ソープの送迎は相乗りナシでハイクラスのセダンが定番であり、お店に着く前からお大臣気分がこれでもかと味わえるのだ。
例えば、日本一のソープ街である吉原は周辺駅のどこからも微妙に遠いうえ、慣れていないと非常に迷いやすいので、大事なスタミナを温存する意味でも送迎車利用は重要。
セレブ感あふれる送迎車で風俗店に突撃するという血湧き肉踊る体験は、オトコが人生で一度は味わっておかねばいけないもののひとつなので、大げさ恥ずかしいなどという感情は捨て正々堂々と乗っていくべき
もちろん、送迎代はかからないので安心してほしい。

部屋持ち(ヘヤモチ)
高級ソープで専用部屋を与えられた、押しも押されもせぬエース嬢のこと。
格安や大衆店にも部屋持ちはいるが、やはり高級ソープの部屋持ちこそが全ソープ嬢の憧れといえる。
有力店の部屋持ちに地雷はまずいないが、特に部屋持ちになりたての嬢はモチベが最高潮に達しているので積極的に狙っていきたい物件である。
当然ながら、部屋持ちは部屋数よりも出勤人数が多いお店でないと無意味。
個室待機のために出勤人数と部屋数を同数に調節しているお店では、部屋持ちもクソもないので注意したい。
たいていの嬢は集団待機より個室待機を好むので、個室待機店は求人で有利だったり、嬢同士が徒党を組んでブーブー言わなくなるといったお店側のメリットはあるが、
お客にとって良店の可能性が高いのは断然控え室待機のお店である。
嬢が顔を合わせることで競争意識が芽生えたり、先輩から後輩への技術指導があったりすることで、お店全体が活性化するのだ。

マットプレイ
今も昔もマットといえばソープ、ソープといえばマットであり、
高級ソープに行ったからにはぜひ味わっておかねばならないだろう。
マットプレイの原型である泡踊り(アワオドリ)は1970年に川崎で誕生
そのプレイの斬新さと気持ちよさが地元民の股間にイナズマを呼び、そこからわずか一年足らずで全国に広まるほどの人気となった。
日本風俗史においてここまでのエロスレボリューションは他に類を見ないレベルであり、誰もがエロスの夜明けを感じたことだろう。
こうして、ソープの代名詞的プレイとして長く活躍してきたマットプレイだが、近年は指導者不足が深刻化しており満足にこなせない嬢が増えてきた。
高級ソープ嬢であっても例外ではないので、超絶マットテクを楽しみたいなら嬢選びは慎重に行いたい。
ソープ全体でマットの重要性が薄まっているのは寂しいことだが、習得に時間を要するマットプレイが必須でなくなったことで、
嬢の平均年齢の低下、素人度や顔面偏差値の上昇といったプラス効果が生まれている点は見逃せない。

高級ソープランド動画

大変申し訳ございません。
現在、高級ソープランド体験プレイ&グラビアの登録はありません。

高級ソープランド遊び方と注意点

高級ソープ嬢は顔面、テク、気配りどれもハイレベルなはずですが、風俗に絶対はありませんので過信は禁物
頻繁に突撃できる値段ではないだけに、お店選び嬢選びは石橋を叩いて渡る気持ちでいかねばなりません。
ここでは、高級ソープランドの遊び方と注意点を見ていきましょう。

エロスの頂への道その1「お店を探すべし」
高級ソープは1回六万オーバーの世界。並みの風俗なら5回は通える金額ですから失敗は許されません。
山は高くなればなるほど、頂からズリ落ちたときのダメージも巨大
安いお店なら失敗前提のギャンブルもアリでしょうが、高級ソープでの滑落は精神的複雑骨折間違いナシですから、正解へのルート選びは慎重に行わねばならないのです。
お店選びで抑えておきたいのは、接客タイプがお仕事系か恋人系かというところ。
前者はテクニック、ハードサービスを重視したヌチャヌチャ接客を得意とするお店であり、後者は恋人チックな甘い雰囲気を醸し出すイチャイチャ接客を得意としたお店
あらゆるソープは程度の差こそあれどちらかに寄っており、お仕事系のお店にはお仕事派が、恋人系には恋人派の嬢が数多く在籍することになります。
基本的に、このふたつならお仕事系の方が安定度は上なので、初めて高級ソープに行くのであればそちらがオススメ
お仕事派の嬢は経験豊富なテクニシャン揃いですから、高級ソープでないとそうそう味わえないイスプレイやマットプレイを存分に楽しむことができますし、
顔面がそれほど好みでなかったとしても、ネットリプレイは十分にそれをカバーしてくれることでしょう。
一方の恋人派は、恋人のようにラブリーなひとときを演出してくれますが、素人系プレイをウリにしているので攻めのテクはイマイチだったり、
イスプレイやマットプレイができない嬢が高確率で潜んでいますので、それらのプレイを余すことなく味わいたい人には不向き。
恋人プレイは、外見が満足度に与える影響が大き過ぎるのもネックとなります。
ただ、そこらの凡嬢にはまず真似できない、心のこもったキスやプレイ時の迫真の反応はプライスレスであり、ハマッた時の破壊力はお仕事派を凌ぐ勢い。
恋人派は見た目を含む雰囲気こそが命なので、お仕事派よりも年齢が若く顔面偏差値が高いことが多いので、
見た目のために全てをオレは賭けてもイイという方は、恋人系に突撃してみるのもイイでしょう。
ボッキに直接関わらないものの、内装、調度、お風呂のゴージャスさなどもソープ遊びの満足度を左右しますから、
特に初めて高級ソープに突撃するのであれば、こういった部分でも欲張っていきたいところ。
都内のソープは土地の問題で広さはイマイチですが、高級店ともなるとベッドやお風呂は比較的ゆったりです。
お店のサイトに内装写真を載せているお店も多いので、嬢の写真ばかりに夢中にならず一度は目を通しておきましょう。

エロスの頂への道その2「嬢を吟味すべし」
タイプやご予算などからお店の候補をいくつか絞ったら、嬢の吟味へと入ります。
まず、お仕事系を選んだときは、若くとも三十路近辺の嬢が出てくることを覚悟しておきましょう。
ソープのプロフ年齢はもはやヤケクソの域に達しており、それは高級ソープであっても例外ではありません。
10歳単位のサバ読みは当たり前ですし、何年経っても年を取らないどころかたまに若返る嬢までいたりします。
ですから、プロフ表記の時点で三十路オーバーしているような嬢は、人妻好きでもない限り回避推奨。確実に四十路以上のマダムが出現します。
最近の四十代は若いとはいえ、わざわざ高級ソープに来てまで四十代とチョメチョメするのはいかがなものか?
できるだけ若い嬢とチョメりたいならば、プロフ年齢は23歳までがボーダー。それ以上は何が起きても不思議ではないのです。
恋人系は、実際に若い嬢も多いのでお仕事系ほど露骨ではありません。
しかし、恋人プレイはこちらが攻めに回ることが多くなるので、嬢のピチピチ度は生命線
お仕事系で三十路嬢が出てくるのと、恋人系で三十路嬢が出てくるのとではワケが違いますので、さらに安全マージンをとって21歳までをボーダーに設定するのがオススメ。
口コミ情報を漁って、実際にプレイした人の感想を見ておくとなお安心です。
破天荒な写真修正(パネマジ)は、高級ソープにももちろん存在します
むしろ、お安いお店に比べ客単価が高く嬢の数が少ないので、高級店ほど写真修正により多くのパワーを注ぎ込んでいる可能性大
おまけに、スタジオでプロフ写真の撮影をしていることが多く、修正前の時点ですでに見栄え良好。
高級ソープのパネマジを見抜くのは容易ではありません。
動画を出している嬢と、写真のカット数が多めの顔出し嬢は比較的安全ですが、
石橋を叩いて渡るなら、プロフ写真が自分の好みにマッチした中で、できるだけ本指名ランキング上位から選んでおくのがベスト
本指名は一度遊んだお客さんが再び指名することですから、上位陣に極端なパネマジガールはいないはず。
同じランキングでも、単なる指名ランキングはパネマジ犠牲者もカウントされているので何の参考にもなりません。
本指名と間違えないよう注意です。
高級ソープ嬢は顔面だけでなくスタイルも一流
デブは面接で確実に弾かれるので安心ですが、高身長ガリは意外と面接の網目を抜けてくるので注意が必要です。
マットプレイはある程度の肉付きがあったほうがよろしいので、ガリ好きでもない限りは、アバラが浮いているような嬢はさけるべきでしょう。
なお、デブかガリかをスリーサイズだけで見極めようとするのはデンジャーです。
プロフ年齢同様、スリーサイズもハチャメチャ表記になっているので、必ず動画や写真と合わせてチェックしましょう。
ウエスト表記は56、57あたりがボーダーになります。
写真やプロフからは判断しづらい内面部分も、高級ソープ嬢ならまず大丈夫。
高級店は回転率ではなくリピートがキモなので、指名を返せそうかどうかは採用時の最重要チェックポイント。
リピーター獲得は見た目よりも内面がものを言いますから、高級店に採用された時点で性格面は採用担当のお墨付きをもらったようなもの。
お仕事に出る前に接客マナーも徹底的に指導されますので、不快な思いをさせられることはありません。
お安い風俗店にも見た目がナイスな嬢はいくらでもいます。
しかし、そういう嬢はえてして外見だけに頼りがちの薄っぺらな接客をかましてくるもの。
並みの風俗店なら外見重視で採用不採用が決まりますが、高級ソープでは外見は最低条件です。
そこに、内面部分のプラスアルファがどれだけあるかを見極めるのが、面接官の腕の見せ所なのです

エロスの頂への道その3「予約すべし」
突撃すべき嬢が決定したら予約へと入りましょう。
高級ソープで安定を取ろうとすると、どうしてもそれなりの人気嬢になってきますので事前予約は必須
あえて、ランキング外の嬢でギャンブルするのもロマンですが、一回一回が大勝負の高級店でやるのはあまりにもデンジャラス。
お値段以上の一発狙いは玉石混交の格安店でこそ効果を発揮するもので、高品質の嬢が集まったお店では奇をてらわない無難なチョイスこそが正義なのです。
予約は電話かネットが主流で、ネット予約の場合は事前にメルマガ登録が必要なことが多め。
登録時の入力データはメールアドレスと電話番号以外デタラメで構いませんが、風俗ネームは今後もお店で使っていくので反応できる名前にしましょう。
高級ソープは常連客を大切にしますので、会員と非会員で優先度に差があることも珍しくありません。
会員になるにはお店で実際に遊ぶしかないので、初回利用時の予約が不利になるのは仕方ないところです。
指名は土日が特に取りづらいので、人気嬢を抑えたいなら平日出勤時を狙うのがオススメ。
また、一人の嬢を狙い続けると永遠に入れない恐れがあるので、第三候補あたりまで用意しておくと安心です。
ネット予約は完全先着制の場合もあれば抽選の場合もあるので、ひたすらトライしていくのがキモ。
入るのに苦労するのは良嬢の証なので、数回失敗した程度で諦めて他を当たるのはいかがなものか?
電話予約の場合は、嬢を指名する際にリピーターかどうかを確認されますので正直に答えましょう。
ここでもっともやってはいけないのは、指名料をケチるあまり本指名なのに写真指名を装うことです。
高級ソープともなると指名料が5千円オーバーしたりするので、ケチりたくなる気持ちも分かりますが、
嬢にとって本指名をゲットすることは、お金だけでなくやる気の源でもあるので、ここは正々堂々と行くのが変態道というもの。
本指名料ケチりは、たとえお店にバレなくとも肝心の嬢には確実にバレますので、サービス面でもマイナスになってしまいます。
そんなこんなで見事予約が取れたら、あとは当日まで体調を整え待つのみです。
高級店は120分以上の長丁場であり、嬢は2〜3発は抜くことを前提にプレイを進めます。
前日あたりに景気づけのヒトシコリをするのはいけません
空腹は最高のスパイス
せっかくの高級ソープですから、三日三晩シコリ断ちをして臨みましょう。

エロスの頂への道その4「お店に向かうべし」
予約で遊ぶ場合は予約日当日や前日に、お店に確認の電話を入れる必要があります。
これを怠ると予約キャンセルされるだけでなく、最悪、NG客になりますので面倒くさがらずにルールに従いましょう。
高級ソープは最寄り駅から無料の送迎車が出ていますので、送迎場所や時間の打ち合わせをします。
高級店ほど多くの駅に対応しており、吉原であれば上野、日暮里、三ノ輪、浅草、南千住、入谷駅あたりはどこも問題ないでしょう。
お店からは車種、カラーリング、ナンバーを教えてもらえるので、違うお店の車に乗らないよう注意。
無事送迎車に乗り込んだら、まずはドライバーに挨拶をかましましょう。
ドライバーはお店スタッフがローテーションで担当していることが多いので、イイ印象を与えておいて損はありません。
顔見知りレベルになればお得な情報がもらえたり、スタッフ経由で予約困難嬢をキープできたりもします
スタッフとの人間関係を育てるのも、高級ソープの醍醐味のひとつなのです。
お店に着いたら、まずはフロントにて予約嬢の確認と料金の支払いを行います。
ソープは建前上、入浴料+サービス料の二段階徴収システムを採用していますが、ここで総額料金を支払うのが一般的。
ソープ代の支払いはクレカより現金がオススメです。
ポイントのためにカード払いする人もいますが、ソープに限らず風俗店のカード決済手数料は支払い総額の15〜20%とバカ高いので、明らかにマイナス分が大きくなります。
高級ソープは6万円オーバーの世界ですから、手数料だけで1万円近くが飛んでいくうえ、そのお金は決済代行業者の懐に入るだけ。
お店も嬢も得をしないので、カード払いがサービス向上につながることもありません。
万一、カードが切れなかったとき、わざわざ現金を下ろしにいったり予約キャンセルになる恐れがあるのもネック。
あらゆる点から、高級ソープではいつもニコニコ現金払いを心がけるべきなのです。
支払いが完了しましたら待合室へ通されますので、嬢の準備が整うのを待ちましょう。
プレイが始まってからトイレに行くのは時間のムダですから、この間に済ませておきたいところ。
即尺即ベッドの可能性を踏まえ、用を足したあとのティンポは備え付けのウェットティッシュでキレイキレイしておくのが嬢に対する礼儀というものです。
もちろん、シャワーは家を出る前にキッチリ済ませておかねばなりません。
高級ソープ嬢は気合が入っているので、そこそこの汚ティンポでもガッツで即尺してくる可能性は高いですが、サービス品質と嬢のテンションに悪影響を与えるのは確実。
せっかくの高級ソープですから、全力全開のプレイを行ってもらうためにも清潔感には気を配っていきましょう。
服装に関しては、高級ソープであってもそこまで気にすることはありませんが、Tシャツ短パンといったラフ過ぎる格好はよろしくありません。
特に常連客としての地位を築く前は、スタッフや嬢に少しでも上客感をアピールするため、カジュアルであってもキレイ目の服装がよろしいでしょう。
たとえ裏でモヤシ生活を強いられていようとも、ソレを悟られてはいけません。
高級ソープではなるべく金持ち感を演出しておいたほうが、スタッフや嬢に大切に扱ってもらえます。

エロスの頂への道その5「堪能すべし」
嬢の準備が終わるとスタッフに呼ばれますので、待合室を出て嬢と一緒にお部屋へと向かいます。
ここでついに嬢とご対面するわけですが、実物がパネルの2割引までなら十分にアタリ、4割引以下なら高級店としてはパネマジ度が高いです
ただ、高級ソープの人気嬢は見た目だけでは語れないナゾの魅力を持っているので、この時点でアタリハズレを論ずるのは早計
パネマジアタックを食らっても希望を捨てずに行きましょう。
嬢は120分で3回発射を見据えてプレイを組み立てますので、ベッド→マット→ベッドなど希望の流れや発射回数があれば、最初に伝えておくとスムーズにいきます。
とりあえず一通りのプレイを味わいたいなら、ソープ初心者であることを告げ、全てを嬢にお任せしておけば大丈夫
マットは無理にやる必要はありませんが、達人のマットテクは絶品なのでせっかくなら味わっておきたいところです。
あとは、時間一杯、めくるめく官能タイムを堪能するだけ。
エロスの頂で味わう射精はまさに格別。ザーメンの描く放物線は新たな性の地平への架け橋なのです。
高級ソープは気軽に行けるものではありませんが、これほどの極楽体験は他の風俗ではまず味わうことはできません。
変態紳士として生まれたからには、一度は見ておくべきこの世の天国がここにはあるのです。

高級ソープランドの口コミ

エスペランサ新館

福岡県 | 中洲エスペランサ新館 Yちゃんお姉さんS系

星評価4.5
[口コミタイトル]ショートコースでしたが、接客もサービスも充分でした口コミを読む
評価:【 ルックス5|スタイル4|性格5|サービス4遊んだ日にち:2017-05-22

高級ソープランドコラム

細かい足し算がやがて大きな差となって生まれる。
高級ソープ嬢の接客はまさにこの言葉どおり、細やかな気配りの積み重ねからできています。
風俗嬢は身体が資本ですが、高級店の嬢ほど身体以外の部分、すなわち脳ミソやハートでお仕事をしているものなのです。
お客と嬢が恋に落ち、お店の預かり知らぬところでチョメチョメしているというのがソープの建前ですが、
高級ソープ嬢の言動は、まさにこちらに好意を持っているとしか思えないものばかり。
ソープは誰がどうみてもプロのお仕事空間ですが、恋人感を醸し出す工夫はお見事の一言です。
いったい、その秘密はどこにあるのか?
デキる風俗嬢は、プレイ中にこちらへの指示出しをほとんどしません。
例えば、ベッドでプレイをする時、横になってもらっていいですか?と声をかけてくる嬢は多いもの。
これではいけません。恋人感大幅ダウンです。恋人とのチョメチョメ中に、こんな事務的なセリフが飛び出すことはありませんからね。
デキる嬢はお客をベッドに寝かせるのではなく、なんか興奮してきちゃった〜とか言いながら、自分が先にベッドに突撃して相手を誘います
同じ調子で、お風呂に入るときは汗かいちゃった〜と誘い、二回戦三回戦にチャレンジするときは、ねぇ〜もっとして〜と誘います。
相手を動かすのではなく常に自分が率先して動くことで、お仕事でやってます感を完全に消し去るのです。
プレイにおいては、とにかくキスを連発します。キスなくして良接客ナシというのは今も昔も変わらぬ風俗界の真理
かつて、川崎で億単位のマネーを稼いだ人気ソープ嬢は「1分1回のキス」をかますことを心がけていたと言います。
それくらいの意識とガッツが必要なのです。
キスの嵐がプレイ満足度に直結するのは、オトコなら誰もが頷けるところでしょうが、キスが多いということは常に密着しているということでもあります。
この密着度の高さも恋人プレイには欠かせない要素なのです。
人間も動物ですから、誰もが縄張り、俗に言うパーソナルスペースを持っています。
見ず知らずの人間が近くにいると、無性に落ち着かなかったりストレスを感じてしまうのは、このパーソナルスペースを侵されているからに他なりません。
密着状態はパーソナルスペースの分類上では恋人距離と呼ばれており、まさに恋人同士でもないと実現しない距離。
プレイ中に絶えず恋人距離をキープすることで、相手の脳ミソに恋人感をバシバシと注ぎ込んでいるのです。
思い返してみると、地雷嬢ほどプレイ中に微妙な距離をとっていることに気付かされるでしょう。
それに対し、デキル嬢は最初から最後まで、ヒマさえあればピッタリとくっついて離れません。
ピッタリプレイの威力恐るべしなのです。
これら恋人感の演出には、超絶フェラのようなエロステクは一切必要ありません。
相手を喜ばせたいという心持ちひとつで、どうにでもなるものばかりなのです
最近は、ことさら恋人接客が持てはやされており、ほとんどの嬢は素に近い自分を出すことこそがデキる恋人接客と勘違いし、
お店もプロっぽさを出さぬよう、あえて最低限の接客マナーしか指導しないことが増えていますが、
その結果、たいした努力もしない天然接客の地雷嬢が増殖しているのは由々しき事態です。
恋人接客は単なる素人接客とはワケが違います。
プロの細やかな気配りをもって恋人であることを全力で演じきることで初めて生まれるものであり、努力と研究なくしてオトコを喜ばせる恋人ムーブなど不可能なのです
高級ソープ嬢というと仕事人のイメージが強く、恋人接客とは縁遠いイメージがありますがそれは大きな間違い
風俗界でもっともプロ意識の高い嬢だからこそ、本物の恋人接客を生み出すことができるのです。