二輪車ってどういう意味なの?ソープランドのサービス二輪車を分かりやすく解説します

全国風俗店割引情報
風俗特報最安値の割引でお得に遊んじゃおう!最新情報もリアルタイムで配信。
ヘルス、デリヘル、ソープなど風俗優良店情報を楽々検索。グラビア、動画など女の子の画像も満載、直接メッセも送れちゃう!
風俗特集記事
ソープランド特集記事

二輪車ができるソープランドとは?

二輪車といえば、ソープランドにおけるお客ひとり嬢ふたりの3Pを指すことは風俗学の基礎の基礎。
ソープ未経験であっても、一度くらいはその名を耳にしたことがあるでしょう。
いまや、3Pといえばあらゆる風俗で見ることのできる定番サービスのひとつですが、その原型は二輪車から来ており、もともとソープでしか楽しめないプレイだったのです。
ソープに初めて二輪車が登場したのは、今からおよそ半世紀前の1971年のこと。
当時のソープ界をリードしていたのは、川粼堀之内、吉原といった関東勢でしたが、二輪車はそんなエロスのお膝元から遠く離れた北海道はすすきのの地で生まれました
同じ時期、堀之内で生まれた泡踊り(マットプレイの原型)が、すすきのソープ街まで北上するのと入れ替わるように、二輪車は関東、近畿、九州へと伝播していったのです。
ただ、瞬く間にソープの定番プレイとなった泡踊りと違い、二輪車はごく一部の高級店でしか味わうことができず、しばらくの間、マニアックプレイの域を抜けることはできませんでした。
当時のソープはただでさえお高い遊びだったうえに、二輪車となれば単純に料金も二倍
ゲイツクラスが集まる高級ソープでもなければ、まともに選べるお客がいなかったのです。
しかし、今は違います!
ソープ業界全体が低料金戦略を推し進めた結果、そこそこの出費でも夢の二輪車を味わえる時代となったのです。
複数の美女から同時にエロスサービスを受けたいという野望は、オトコなら誰もが一度は抱くもの。
世が世なら王様やお殿様でもないと味わえなかった酒池肉林のひとときを、ごく普通の人生を歩んでいても味わえるのはありがたい限りです。
もちろん、いくら昔よりも気軽になったとはいえ、地雷を踏んだときのお財布的精神的ダメージは小さくありませんので、お店選び嬢選びは石橋を叩いて渡るくらいの慎重さが必要でしょう。
二輪車はソープの花形プレイですが、ソープならどこでも味わえるわけではなく、むしろ可能店は全体からすると少数派です。
システムとして用意されていても、実際はできる嬢がほとんどいないお店も多いので、普段から二輪車が機能しているかは要チェック
単に裸の女性ふたりを並べただけでは、ソープの二輪車を堪能したとはいえません。
フェラ+アナル舐め、スマタ+アナル舐め、マットでのダブル乳首舐めなど、女性ふたりでないと実現不可能なエロスの連係プレイを味わえることこそが二輪車の醍醐味なのですから!
そういう意味でコンビを組む嬢の相性にも気を配らなくてはならないのが、二輪車の難しさであり面白さでもあります。
単品だと並でも二輪車では輝いたり、逆に、ランカー同士でコンビを組ませたからといって、極上の二輪車体験が味わえるとは限らないのです。
二輪車は嬢ふたりによるモチツキのようなもの。
ふたりが好き勝手に杵を振り回すのではなく、ひとりが杵を持ったら、もうひとりがモチコネ役にサッと回れるように、
アナタがティンポをしゃぶるなら、ワタシはアヌスをねぶるわという臨機応変な動きが求められます。
このあたりは、二輪車でどれだけの場数を踏んでいるかで決まりますので、常日頃から多くの嬢が二輪車をこなしているお店ほど質の高い連携プレイを楽しめることでしょう。
通常のソープ遊びとは注意すべき点が違いますし、料金も二倍になるのでどうしても尻込みしてしまいがち。
しかし、変態紳士たるもの夢にまで見た二輪車がここまで身近になったのに、夢を夢のままで終わらせてしまうのはいかがなものか?
ティンポの乾くヒマもない破天荒なエロス体験への扉は、かつてないほど広く大きく開かれています。
さぁ、変態紳士の皆さんはこのチャンスを逃さず、女体の海へダイブしていこうではありませんか!

二輪車ができるソープランドこんな方にお勧め

オトコはひとりでも多くの女性とチョメチョメしたい生き物ですから、
女性ふたりが同時にお相手してくれる二輪車は満場一致でウェルカム。
そんな中でも、より熱くハッスルできるのは果たしてどういった人種なのか? それを今からご紹介致しましょう。

一秒たりとも女体と離れたくないならうまし!
デキる嬢ほどサービスタイム中は密着状態をキープしてくれますが、それでも限界はあります。
ベッドでイチャイチャした後にお風呂の準備をしたり、マットプレイの準備をしたりと、どうしても手が離せない時間が出来てしまうものです。
しかし、二輪車ならひとりの嬢と密着している間に、もうひとりが準備をせっせとこなしてくれ感無量。
マットの準備をする嬢の白いオケツを眺めつつ、もうひとりに潜望鏡(入浴状態でのフェラ)をしてもらうといった贅沢体験もでき、そこに意味のない時間は一秒たりとも存在しません。
全編クライマックスのエロス体験を味わいたいなら、迷わず二輪車をチョイスすべきでしょう。

未知なる快楽と遭遇したいならうまし!
どんなテクニシャンであっても、ひとりでは物理的に実現できないプレイがあります。
キス+フェラ、キス+乳首舐め、フェラ+アナル舐め、ダブル乳首舐めなどはその代表格であり、二輪車で必ず登っておきたい天国への階段です。
また、ふたりの女性に前後左右から挟んでもらうことで、全身360度に女体を感じられ感無量。
二輪車は受身でこそ活きる場面が多いので、受身派の人はさらなる喜びを感じることができるのです。

至近距離でレズプレイを観察したいならうまし!
変態紳士にはレズプレイ愛好家も多いでしょうが、現実社会で間近にそれを堪能できる機会はまずありません。
しかし、二輪車は女性同士のキスはもちろん、組み合わせ次第ではクンニも可能ですから、
ダブルフェラの途中でキスさせたり、口内発射後のザーメンを口移しで移動させたりといった、エロとレズがドッキングした変態プレイをゼロ距離で観察できて感無量。
また、片方にペニバンを装着させ、ふたりがかりでひとりの嬢を攻めるといった、エロマンガでしか見たことない展開にも挑戦してみたいところです。
嬢のどちらか一方でもレズプレイに抵抗があると、プレイの広がりが制限されてしまいますので、
特にハードなレズプレイを所望する際は、女性同士の絡みはどこまでいけるのか必ず確認しておきましょう。

以上の考察から、一秒たりとも女体から離れたくない未知なる快楽を追い求めしレズ愛好家こそが、二輪車ができるソープランドの申し子であるという結論に至りました。
上記性癖に心当たりのある方はとりあえず二輪車のあるソープに突撃して、オッパイイッパイオケツがフタツを堪能してくださいね。

二輪車ができるソープランドのある地域(都道府県)

二輪車ができるソープランドQ and A

二輪車のあるソープランドは数あれど、満足行くものが楽しめるかはまた別のお話。
単に裸の女性ふたりを相手にするのと二輪車は似て非なるものであり、二輪車を注文したのに一輪車二台が届くような悲劇は今この瞬間も起きているのです。
ここでは、安全確実に二輪車を楽しむためのアンドをご紹介致しましょう。

Q.二輪車ができるソープランドって何するところなの?
A.二輪車はそのソープに元々あるサービスを、ふたりの嬢に同時にやってもらえるものですから、プレイ内容はお店によって異なります。
マットがあれば二輪車でもマットを楽しめますし、マットがないお店なら二輪車でも当然マットは受けられません。
せっかく二輪車をチョイスしても希望のプレイがなければ悲しみも二倍ですから、システムの事前確認は忘れずに。
また、システムが用意されていても、肝心の嬢が対応していないこともあるので油断は禁物。
マットでくんずほぐれつしたいなら、マット可能嬢をふたり選ばなければいけませんし、夢のダブル即尺を楽しみたいなら、こちらも可能嬢をふたり揃える必要があります。
ソープの場合、嬢がどこまでやってくれるのかをプロフだけでは判断しづらいので、少しでも不安を感じたらお店スタッフに確認するのが安全確実。
基本的にソープは高級店になればなるほど受けられるサービスの幅が広がり、有意義な二輪車タイムを満喫できますが、
高級店での二輪車はお財布へのダメージもケタ違いなので、予算ギリギリのお店で二輪車に挑むのはその後のモヤシ生活が約束されデンジャー。
サービスを重視する代わりに嬢の顔面や若さはそこそこでもイイといった妥協点を見つけ、無理のない範囲で楽しみましょう。

Q.自宅に呼べるの?
A.自宅に呼ぶことは……できません!
ソープランドは自宅派遣に対応しておりませんので、二輪車だろうとなかろうと自宅に呼ぶことはできません。
そもそも、ふたりの女性とくんずほぐれつするのに、都会の一人暮らし環境ではベッドもお風呂も十分な広さが確保できませんし、
アエギ声がいつもの二倍響くとなれば、ご近所迷惑間違いナシ。
二輪車はハーレム気分を味わう千載一遇のチャンスなのですから、後顧の憂いなく全力ハッスルしたいもの。
完全燃焼するためには、精子も声も漏らし放題なソープランドに走るしかないのです。

Q.オマンマンは見られるの?
A.オマンマンは……見られます!
当たり前ですね。
四つのオッパイにふたつのオケツ、そしてふたつのオマンマンが視界を占拠してこその二輪車なのですから!
ふたつのオマンマンの大きさや形はもちろん、同時にテマンすることで異なる吸い付き具合まで堪能できてバッチグー。
オマンマンを同性に観察されるのはなんとも恥ずかしいものですから、
あえて嬢同士でテマンやシックスナインをさせ羞恥心を煽る作戦は、嬢の仲が良ければ良いほど絶大な効果を発揮するのでオススメ。

Q.二輪車ではどんなプレイを受けられるの?
A.大は小を兼ねるということで、あらゆるサービスが揃う高級ソープを例に、めくるめく二輪車タイムの破壊力を見ていきましょう。
高級ソープといえば即尺即ベッド(シャワーなしでのフェラからベッドでのチョメチョメ)は外せませんが、二輪車でも当然味わうことができます
A嬢とディープキスや即尺をしているスキに、B嬢がササッと服を脱がせてくれ、
B嬢が戻ってくるなり、A嬢のフェラ+B嬢のキス、B嬢のフェラ+A嬢のアナル舐めといったティンポ殺しの即即ツープラトンが発動。
一回の表から全力全開なのが二輪車のウリであり、このムーブは五分ほど続くことになります。
続きましてのベッドでは、A嬢とB嬢どちらかお好きな方をメインディッシュにチョイス。
今回はひとまずA嬢を攻めてみることにします。
A嬢にクンニをかましている間にも、B嬢が背後からオッパイを押し当ててきたり、こちらの股間にもぐりこんでのフェラ、アナル舐めテコキなどでご奉仕。
ここからラストまでティンポが乾くヒマはありません。時間いっぱい嬢の唾液か愛液で湿っていてこその二輪車なのです。
ここで、ちょっとしたレズビアンスパイスを加えたいなら、A嬢のオッパイをB嬢に吸わせたり、フェラをしているA嬢をB嬢にクンニさせたりするのも一興。
見事A嬢とのチョメチョメを果たしたら、勃起力(ボッキチカラ)回復のためしばし小休止致しましょう。
普段なら嬢がお風呂の準備に入るためベッドでひとりぼっちになってしまうところですが、二輪車ならそんな心配はご無用。
B嬢がせっせとお風呂の準備をしている間も、ベッドの上でA嬢とイチャイチャし続けることができます。
お風呂での洗体タイムもお楽しみのひとつ。
前後から泡まみれの女体にサンドされたり、両腕を同時にタワシ洗いされたりしているうちに、ティンポはすっかり再起動完了していることでしょう。
ベッドではA嬢が主役でしたから、マットテクによほどの差がある場合を除き、マットではB嬢中心に楽しむのが平和的ルート。
もちろん、選択権はお客にありますので、引き続きA嬢メインに楽しんでもいいのですが、二輪車のときはふたりをなるべく平等に扱ったほうが角が立ちませんし、
せっかくふたりの女性がいるのに、ひとつの味で満足してしまうのはいかがなものか?
B嬢がマットの支度をしている間、A嬢と混浴プレイをしながらティンポと身体をしっかりと温めておきます。
いつものマットであれば、嬢が上半身を滑れば下半身が、下を滑れば上が、右を滑れば左がガラ空きになるわけですが、
二輪車マットでは上下左右をふたりの嬢が同時にヌルヌル滑り、女体との全身完全密着が実現。
そんな状態のまま、ふたつのお口で同時にチュパチュパと乳首やシリタブ、そしてティンポをねぶってしゃぶってくれるわけですからもうたまりません
全風俗を見渡してもここまで濃密なエロスタイムはそうそうありませんが、同時にマット中はケガが起きやすい魔の時間帯でもありますので、サービスを受ける側も要注意。
場数を踏んでいる嬢でも、マットの上はヌルヌルでバランスが取りづらいものですが、相方も一緒に動く二輪車となるとなおさらです。
ここで、お客までもが好き勝手にニュルニュル動き出すと収拾がつかなくなりますので、マット中は完全マグロマンスタイルを貫くのが鉄則。
どうしても女体を触りたいときや体勢を変えないとシンドイときは、嬢に一声掛けるのを忘れないようにしましょう。
マットタイムを味わい尽くしたら、B嬢の騎乗位チョメチョメでフィニッシュ。
見事に搾り取られましたらローションをよく流してもらい、湯船で十分に温まったのち再びベッドへ向かいます。
最後のベッドは好みの嬢をとことん味わうもヨシ、ふたりの嬢を重ねたり並べたりして味比べするのもヨシ。
二輪車は料金的にそう頻繁に楽しめるものではありませんから、思い残すことのないよう、この世の全ての変態プレイを味わい尽くす勢いでいきたいものです。

Q.料金はいかほどなの?
A.二輪車は同時にふたりの嬢にお仕事が入るわけですから、お店にとってもありがたい話です。
しかし、いくらありがたいからといって割引をしてくれることはないようで、料金は通常の二倍キッチリかかるのが普通。
ソープの総額料金はお店に支払う入浴料+嬢に支払うサービス料ですから、
例えば、90分で入浴料1万円、サービス料2万円のお店なら総額料金は3万円。
そのお店で二輪車を楽しむとなると、3万円×2=6万円かかる計算になります。
嬢に支払うサービス料はまだしも、入浴料まで二倍になるのはいかがなものか?というしごく真っ当なご意見もあるでしょうが、
嬢ふたりが同時に動くことにより、その間、お店はお客を一人取れなくなりますので、その分も支払っているのかもしれないと自分を納得させましょう。
通常料金の二倍までは二輪車としての適正料金であり何の問題もありませんが、なぜか二倍以上かかるお店はセコ過ぎるという理由で回避推奨です。

二輪車ができるソープランドグラビア

二輪車ができるソープランド用語解説

鶯の谷渡り(ウグイスノタニワタリ)
ふたつのオマンマンを交互にチョメチョメしていくという、二輪車のフィナーレを飾るにふさわしいフィニッシュムーブ。
名前の由来はウグイスが枝から枝へピョンピョン飛び移る動きから来ており、四十八手のひとつにも同名の技が存在する。
二輪車をするならぜひやっておきたいプレイだが、お店や嬢によってはNGプレイに認定されていることもあるので事前確認は必須
江戸時代、吉原遊郭周辺はウグイスの名所として名高く、その名残は鶯谷という地名で今にとどまっている。
そんな由緒正しき場所で、鶯の谷渡りが堪能できるのは変態紳士冥利に尽きるというものだ。

貝合わせサンド(カイアワセサンド)
ティンポを両サイドからスマタしてもらう二輪車特有のプレイ
オマンマン同士をすり合わせる貝合わせはエロスなレズビデオの定番プレイ(実際のレズビアンはあまりやらないプレイ)だが、その真ん中にティンポが挟まる形となる。
仰向けに寝そべった男性のお腹に、両サイドから嬢がオケツを乗せるスタイルが一般的だが、嬢の足腰にかかる負担は大きい。
一度でふたつのオマンマンが味わえ感無量だが、安いソープだとNGプレイになっていることも多い。

スノーボーリング
いわゆる精液口移し。
嬢の口内に発射したザーメンを、もうひとりの嬢に口移ししてもらうことで、ただでさえ視覚的興奮度の高い口内発射にレズ要素まで贅沢にトッピング。
射精後の賢者タイムすらものともしない満腹感をもたらしてくれる。
口移しは二度三度と繰り返し行われるのが普通で、距離をとって上から垂らしたり、濃厚なキスをしたりと、移し方にアクセントを加えるのがプロの腕の見せ所。
嬢はお客の精子だけでなく相方の唾液もキャッチすることになるので、両者ともに気合の入ったコンビであることが成功の絶対条件となる。
嬢から嬢へ渡るザーメン口移しの輪に、あえて参加していく命知らずのセルフ口内発射も、嬢のド肝を抜いて場の空気を温めるという意味でチャレンジする価値はある。

バニラプレイ
なんちゃってレズビアンが好むソフトなレズプレイのこと
二輪車は嬢同士の絡みも醍醐味のひとつだが、レズッ気の薄い嬢が交じると、せいぜいキスや乳首舐めといった軽い絡みに留まってしまうだけでなく、
ダブルフェラの際に相手のヨダレを舐めるのを躊躇するあまりシャブリが甘くなるといった弊害も起こる。
基本的に、二輪車可能嬢はレズプレイに耐性があるはずだが、中にはお仕事チャンスを広げるため、無理やり二輪車を解禁しているチョコザイな嬢もいてデンジャー。
クンニやアナル舐めといったハードなレズプレイもきちんと拝みたい人は、お店のアドバイスに耳を傾けていきたい。

二輪車ができるソープランド動画

二輪車ができるソープランド遊び方と注意点

ヘルスの3Pとソープの二輪車は、嬢ふたりとエンジョイできるという意味ではイコールですが、
ヘルスに比べるとソープは嬢からの奉仕が占めるウェイトが大きいため、嬢同士のコンビネーションの良し悪しがより重要になってきます。
ここでは、二輪車ができるソープランドで勝利を掴むための遊び方および注意点を、具体的な流れを追いながら見ていきましょう。

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その1「お店を吟味すべし」
ソープランドは大きく分けて、お仕事系恋人系のふたつに分けられます。
前者はソープならではの超絶テクを前面に押し出し、肉体的興奮で喜ばせてくれるタイプ。
後者は恋人のような甘いひとときを堪能でき超絶テクよりも雰囲気を重視した、心で楽しめるタイプのお店です。
二輪車はどちらのお店にも用意されていますが、その醍醐味を味わい尽くしたいのであれば、断然お仕事系タイプに突撃するのがオススメ。
ふたりの嬢から絶え間なく攻められてこその二輪車ですから、嬢ひとりひとりのテクがクオリティを大きく左右します
素人感を重視する一方で、満足にマットもこなせないような嬢が多い'恋人系''ソープは、どうしてもテクに不安が残るのです。
そもそも、恋人接客を得意とする嬢が、ふたりに増えたところでいかがなものか?
オトコが相手をできるのはひとりずつなので、わざわざ二輪車にする意味はありません。
二倍の料金で、ひとりの嬢を半分しか攻められないなら、普通にひとりずつ入って攻めまくったほうがイイに決まってます。
このように、女性からアグレッシブにエロスサービスを仕掛けていく二輪車と、要所要所での焦らしがスパイスの恋人接客は絶望的にコンセプトがかみ合いませんので、
恋人系ソープで二輪車に挑むときは、果たしていつも以上の喜びを得られるのかどうか、慎重に検討したほうがいいでしょう。
そんなわけで、今回は手堅くお仕事系ソープにターゲットを絞り、狙うべき料金帯を吟味していくことにします
ソープはお高い方から見て、プレイ時間120分以上6万円以上の高級店90〜110分3〜5万円台の大衆店30〜60分1〜2万円台の格安店に分けられます。
二輪車は通常料金の二倍かかるのが普通ですから、1万円でも安いところをチョイスしていきたいのが人情。
思わず30分1万円の格安ソープにフラフラと吸い込まれ、2万円で二輪車を堪能したくなるところですが、ちょっとお待ちください!
格安ソープ嬢は入れ替わりが激しく、入店時の技術講習が無かったり、教習ビデオを観て終わりといったところが少なくありません。
時間が短い格安ソープはマット無しが主流なうえ、ベッドでもお客が攻めに回ることがほとんどで、嬢はソープ特有の攻めテクをマスターしていない可能性大。
そんなマグロ嬢をふたりベッドに並べてみたところでいかがなものか?
少しでも出費を減らそうと格安店で二輪車をチョイスするのは、まさに安物買いの銭失い。
まともな二輪車を味わおうとするならば、マンツーマンなら高級店に突撃できるレベルの金額、すなわち6万円以上の出費は覚悟すべきなのです。
二輪車未経験者にとって、最初の一回こそが股間のときめきメモリアル。
中途半端なお店に入って涙しないためにも、まずは二輪車実績豊富なお仕事系大衆ソープを中心に狙ってみるのがオススメです

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その2「さらにお店を吟味すべし」
二輪車はソープ嬢にとってハードルが高いプレイのひとつ。
お客に裸を見せることには慣れていても、同じ女性、それも同僚に見せることに抵抗を感じる嬢は多いのです。
おまけに、まともな二輪車となればダブルフェラやダブルキスはもちろん、
流れによっては同僚のオマンマンやアヌスも躊躇なく舐める必要があります
同じエロサービスでも、オトコするのと同性にするのとでは、精神的難易度がケタ違いなのは言うまでもないでしょう。
ソープで行われるエロプレイは、思春期の女のコ同士が手をつないでキャッキャ言うのとはワケが違います。
女性はレズにそこまで抵抗がないはずというのは、女体を愛するオトコの勝手な妄想に過ぎないのです。
二輪車をこなせる嬢は業界全体を見渡しても少数派なので、まともに二輪車を提供できるお店もおのずと限られてきます。
風俗情報サイトに行けば、各エリアの二輪車対応ソープが一目瞭然なので、まずはその中から自分のご予算に合ったものをピックアップ
システムとして用意されていても、実際はほぼ稼動していないこともありますので、
できれば口コミ情報もチェックして、二輪車体験談が豊富なソープを選ぶとより勝利に近づけることでしょう
その手のお店は嬢の二輪車教育がしっかり行われており、相性抜群のコンビが複数存在している可能性大。
二輪車の命運を握るのは嬢ふたりのあうんの呼吸ですから、仲が良い、尊敬し合っているといった良好な人間関係が築かれているに越したことはありません。
また、嬢の数が二倍になれば必要スペースも二倍になりますから、ベッドや浴室が狭いお店はデンジャー。
体位が限られたりマットに嬢ふたりが乗れなかったりして、物理的に全力全開ハッスルが難しくなってしまいます。
特に都内ソープは高級店であってもそこまで広くないことが多いので、狭さを嘆く口コミが散見されるようだと注意が必要です。

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その3「嬢を探すべし」
お店を3〜5個ほどピックアップしたら、いよいよ嬢の選定へと入りましょう。
繰り返しになりますが、二輪車は嬢ふたりのコンビネーションが命ですから、
ひとりの嬢がいくら頑張っても、相方がイマイチだとトータルでもマイナス。
また、嬢によってはコンビNG嬢がいたりもしますので、ふたりの嬢を一気に選ぶのではなく、
軸となる嬢をひとり選んだら、パートナーはお店に一任するのが安全です。
日頃から二輪車が活発なら相性の良い組み合わせをお店が把握していますし、メイン嬢の希望を聞いてパートナー候補を選んでくれたりもします。
もちろん、そこで選ばれたパートナーが気に入らないときは、メイン嬢がいくら良くても回避推奨です。
二輪車は料金的に失敗が許されないので、わずかな妥協も禁物。
ベストを尽くしての失敗ならまだ諦めも付くというものですからね。
組み合わせNGなどチョコザイ過ぎる、プロならどんな相方とでもお仕事をこなすべきというしごく真っ当なご意見もあるでしょうが、
相性の良くないコンビで無理にやったところでお客は不完全燃焼間違いナシですから、接客チャンスを減らしてまでNG嬢を指定しているのは、
お仕事に真面目に取り組んでいる証拠ともいえます。
組み合わせ無制限の嬢よりも、多少制限がある嬢の方が大当たりを引ける可能性は高いのです。
もしも、すでに何度か入ったことのあるオキニ嬢がいるならば、そのコに二輪車を提案するのは作戦としてかなりオススメ。
そのコがもっともお仕事しやすい嬢を選んでくれるでしょうし、初対面ふたりを相手にするより場の空気が断然温まりやすくなるのもメリットです。
パートナーに選ばれた嬢も、仲のよい嬢の大切なお客となればムゲに扱うことはなく、ふたりの嬢によるベストパフォーマンスが期待できることでしょう。
コンビ選びの際は、ふたりの可能プレイがマッチしているかどうかも重要。
例えば、即尺即ベッドやマットプレイは、ひとりの嬢がNGだとせっかく二輪車にした意味がなくなってしまいます。
アナル舐め、口内発射なども片方ができないだけでプレイの幅が一気に狭まりますし、
白熱のプレイ中に、このコは大丈夫だけどこっちはNGだったっけ?などと、イチイチ気にしていてはフルボッキどころではありません。
絶対に負けられない二輪車プレイがそこにあるときは、事前確認を怠ってはならないのです。

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その4「予約すべし」
ナイスコンビが見つかったら、次なるステップへ進みましょう。
二輪車は嬢ふたりのスケジュールを合わせる必要があるので、もちろん予約は必須。
電話とサイトどちらからでも予約できるお店も、細かい調整が必要な二輪車は電話予約のみのことが多いです。
お店にとって、二輪車はキャンセルのリスクも二倍なので、一度以上お店で遊んだことがある会員でないとチョイスできないこともあります。
そういったお店で、会員になるためにあえて一回遊ぶのであれば、二輪車で軸に据えたい嬢に入るのが鉄則。
嬢と仲良くなっておくのは今後の二輪車に向けプラスですし、破天荒な地雷嬢だったとしても、二輪車で食うはずだった大ダメージを半分に抑えられたのは不幸中の幸い。
ソープ遊びは山あり谷ありですから、一度の失敗程度でめげていてはいけないのです。
嬢ふたりのスケジュール次第では、プレイ可能日が一週間以上先になることもありますが、夢のハーレム体験のためにもそこはじっとガマン汁の一手。
90分コースなら2〜3発、110分なら3発は確実に打ちたいので、プレイ日前日に景気付けのヒトシコリを入れるのはNG。
タマタマには三日分のザーメンがストック可能ですから、三日前から徹底的なシコリ断ちを敢行すべきです。
見事に予約が完了しましたら、プレイ日時と出費総額は念入りに確認しておきましょう。
二輪車は通常料金の二倍ですから、金額を間違えたときのショックも二倍です。

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その5「お店に向かうべし」
待ちに待ったプレイ日が来ましたら、決められたタイミングでお店に電話を入れ、嬢の出勤が確定したか確認します。
何も起きなければ、あとはプレイ時間に合わせてお店に突撃するだけですが、悩ましいのが片方の嬢が体調不良などで休みになってしまった場合。
もちろん、こちらに何の非もないのでキャンセルすればイイだけですが、お店によっては軸となる嬢が出勤しているとキャンセルできないこともありますので、
欠勤時の対応についても事前に確認しておいたほうがいいです。
キャンセル不可店の中には最初から適当なヒマ嬢をパートナーに付けるつもりでいるチョコザイなお店もありますので、少しでも怪しい空気を感じたら二度と近づかないようにしましょう。
さて、パートナー欠勤時の選択肢は基本的に以下の3つです。
1、素直にキャンセルしてヒトシコリ
2、パートナーを別の嬢に変更して二輪車強行
3、通常料金で軸となる嬢とマンツーマン
数日間のシコリ断ちも効果テキメン、ヤル気マンマンの状態だと思わず2や3を選んでしまいそうになりますが、ちょっとお待ちください!
まず、2は絶対に止めておいたほうがいいです。
妥協した二輪車で盛大にずっこけたときのお財布的痛みと悲しみは、一ヶ月ほど後を引き日常生活に支障が出かねません。
変態紳士たるもの、たとえ失敗に終わろうとも、ベストを尽くした上で前のめりに倒れようではありませんか!
3は嬢との人間関係次第です。
軸となる嬢がすでにオキニであれば、マンツーマンで入ってあげるのも一興。
オキニ嬢に落ち度はありませんし、嬢は感謝の気持ちでヌレヌレ間違いナシ。
いつも以上に濃厚なプレイが期待できるというもので、ピンチをチャンスに変える逆転の発想としては大いにアリでしょう。
一方、軸となる嬢がオキニでもなんでもないなら、そこまでしてあげる義理はありません。
今後に向けた投資や調査の意味で入ってみる手もありますが、ここでの余計な出費で肝心の二輪車が遠のいてしまうわけですから、
当初予定していたコンビで二輪車ができなくなった時点で、素直にキャンセルしておくのがやはり無難でしょう。
焦るソープは射精が少ないの精神は、二輪車においても例外ではないのです。

モースト・エロティックコンビに挑戦の巻その6「プレイすべし」
プレイ開始時間に多少余裕を持たせて、お店へと向かいましょう。
到着後は料金の支払いを済ませ、待合室で嬢の準備ができるのを待つだけです。
初めてのお店だとプレイ前か後に入会手続きがあったりしますので、適当なソープネームで登録しておきましょう。
お高いソープほど常連客を大切にしてくれます。
新人を特別価格で回してもらえたり、予約を優先的に取れたりと会員になるメリットは無限大ですから、年会費無料なら迷わず入会しておくべきです。
そんなこんなで、スタッフにソープネームを呼ばれましたらいよいよ嬢とのご対面タイムです。
お仕事系ソープは、写真より年齢がいっているのは日常茶飯事なので、精神的ショックを和らげるための心の準備は必須。
顔面偏差値は高いに越したことはありませんが、奉仕プレイこそ二輪車の華ですから、大事なのはむしろ嬢ふたりのハート&ソウルであることを忘れてはいけません。
嬢がふたりいれば好みの差が出てくるのは仕方ありませんが、あからさまに扱いに差をつけるのはデンジャー。
女性は平等性にやたらとウルサイ生き物なので、冷たくされた方はもちろんのこと、ヒイキされた方までなぜかテンションを下げたりします。
特に嬢の仲が良いほどその傾向は高まるので、表面上はバランス良く接することを心がけましょう。
嬢ふたりのご機嫌が上昇し、場の空気が温まってくれば勝利は約束されたようなもの。
ふたつの女体とひとつになって、夢にまで見たハーレムロードを駆け抜けようではありませんか!

二輪車ができるソープランドの口コミ

COTTON CLUB -コットンクラブ-

福岡県 | 中洲COTTON CLUB -コットンクラブ- Aちゃん人妻S系

星評価3.5
[口コミタイトル]安価に遊べる店。相応のクォリティだと思う。口コミを読む
評価:【 ルックス3|スタイル3|性格4|サービス3遊んだ日にち:2017-08-28
club Ane-mone

神奈川県 | 川崎club Ane-mone Rちゃんお姉さん

星評価5.0
[口コミタイトル]スレンダーなモデル体型嬢の即プレイ口コミを読む
評価:【 ルックス4|スタイル5|性格5|サービス5遊んだ日にち:2017-01-18
おねだり未経験

福岡県 | 中洲おねだり未経験 MちゃんギャルS系

星評価4.0
[口コミタイトル]ボリューム満点!口コミを読む
評価:【 ルックス4|スタイル4|性格3|サービス4遊んだ日にち:2016-08-18

二輪車ができるソープランドコラム

飲みニケーションという言葉も、めっきり聞かれなくなった今日この頃。
一昔前は、職場の同僚がお互いの人間性をより深く知るために欠かせないものでしたが、
延々と仕事のグチをこぼしたり、ネチネチと説教したり、会議の延長みたいなお堅い話をする輩が続出した結果、
今では前時代的な悪習というイメージで定着してしまいました。
しかし、職場は人と人との集合体ですから、そこに和が構築されることはけしてマイナスではありません
親密な人間関係があれば意見交換なども活性化し、生産性向上間違いナシ。
飲みニケーションの強制はいけませんが、アタマから否定してしまうのもよろしくないでしょう。
建前上は個人事業主扱いのソープ嬢も、ひとつのお店の下で働いている以上、職場の同僚のような関係にあります。
接客はひとりでするのだから交流は不要という考えもあるでしょうが、
集団待機所で嬢が顔を合わせることで、接客技術を高め合ったり、お仕事の悩みを相談したりできるのは大きなメリット。
お互いの長所を吸収し接客レベルを上昇させることで、お店全体の評判も高まるという、ナイススパイラルがそこにはあります。
かつてのソープで個室待機が許されたのは、お店の看板クラスのみ。
彼女たちは部屋持ちと呼ばれ、同じお店で働くソープ嬢の憧れであり目標であったのです。
ところがどうでしょう。
今や時代もすっかり変わり、入店したての新人嬢が何の苦労もなく個室待機できることもザラ。
募集をかける際、集団待機というだけで不利になってしまうので、泣く泣く待機システムを変更したお店も数知れずです。
前述のとおり、待機所で他嬢と交流することは、ソープ嬢としてのレベルアップに不可欠なもの。
テクもマナーも身につけているならまだしも、大した技術も実績もないポッと出がいきなり個室でマッタリしているのはいかがなものか?
ひとりの時間はさぞや快適でしょうが、そこにはアドバイスをくれる先輩もいなければ、お仕事のストレスを発散し合える仲間もいません。
ソープはお肌とお肌を重ねて楽しむ、究極の触れ合いコミュニケーションの場。
その主役であるソープ嬢が同僚との交流を避けているようでは、お客を満足させることなどできやしないのです。
マンツーマン接客も怪しいのに、嬢同士の連携がキモの二輪車となるといよいよデンジャー指数は最高潮。
普段顔も合わせていないふたりが、いきなり二輪車で組んでもロクなことになりませんので、
ハイレベルな二輪車を味わいたいなら個室待機店は極力避けるべしというのが、二輪車マニアの間では鉄則となっているのです。
確かに、嬢同士が一堂に会する集団待機はケンカが起きやすかったり、嬢が徒党を組んでお店に反旗を翻したりといったリスクもありますが、
その面倒を放棄するために、サービス面で生じるプラスを捨ててまで、お店が個室待機を推進するのはいかがなものか?
今の調子でソープ嬢のロンリーウルフ化が進んでしまうと、究極のコンビプレイである二輪車の存亡に関わります。
二輪車は半世紀もの歴史を持つ花形サービスであり、オトコなら誰もがたどり着きたいエロスの終着駅。
これからソープ嬢を目指すみなさんは同僚との裸の付き合いを大切にし、素晴らしき二輪車文化を盛り上げていってもらいたいものです。