十三 巨乳・ぽちゃかわメイド専門店 ピンクの仔豚 なぎさ風俗嬢インタビュー

巨乳・ぽちゃかわメイド専門店 ピンクの仔豚 大阪府・十三 | デリヘル | スタンダード

「かわいいぽっちゃり娘は、ドMでありドSでもあるエロの求道者!」



人気のなぎささんを独占インタビュー! 
かわいい顔して自称性欲旺盛。マニアックな
性癖からエロ哲学まで幅広く語ってくれました。


■■■■目次■■■■




≪①ワンちゃんのしつけの意外な真相≫


―今日はよろしくお願いします。

早速なんですけど、「ピンクの仔豚」さんは、

ぽっちゃりした女の子の専門店なんですよね?



「はい」



―なぎささん、こうしてみた感じ割と普通

の体型に見えるんですが…ていうか、体型

的には普通ですよね! 全然ぽっちゃりに

見えないんですが…?



「いや、いや、いや!(笑)」




―いえ、普通ですよ!


「お店では細いタイプで扱っていただいて

ますけど、もう全然、全然!」




―ぽっちゃりのお店なのに

ぽっちゃりしてなくて大丈夫なんですか?(笑)



「いや、いや、わたしより細い女の子なんか

いっぱいいるんで(笑)」




―お客さんから「ぽっちゃりじゃないじゃないか!」って

言われたりしませんか?



「自分、安産型やと思うんですよ。下が太いんで」



―ああ、確かに下半身はいい感じですね(笑)


「ガッツリぽっちゃりは苦手やけど、ガリガリは嫌

ってお客様が来られることが多いんです。

そういう方には結構ベストな体型って

よく言われるんですよ」




―なるほどね。ホームページでは、以前こちらで

働いていて、最近復活されたということですが、

風俗はこちらが初めてですか?



「そうです」



―なぎささんの日記を見せていただいたんですが、

こないだ京都に行かれたんですよね?



「はい、おととい京都に行って、昨日アップ

したんですよ」




―宇治の方ですよね?


「そうです、そうです。京都駅から伏見稲荷へ

行って、その後宇治の方へ行って平等院とか

見たり抹茶食べたりとかしてきました」




―神社とか行くのが好きなんですか?


「結構好きなんですよ。そういう神聖な場所

みたいな。普段の生活とは違う非現実的な

場所じゃないですか。そういう空間が好きなんで」




―平等院鳳凰堂って天国ですもんね


「そうです。平安貴族が思い描いた

極楽浄土ですから」




―神社が好きって珍しいですね。

今二十歳ですよね?



「はい、二十歳です(笑)」



―これも日記に出てたんですけど、

犬を飼ってるんですか?



「あっ、スゴイ。そんなことまで(笑) 

はい、飼ってます」




―最近飼いだした?


「いえ、もう15年以上飼ってるんで、老犬ですよ」



―えっ、そうなんですか? 日記の方には

最近飼いだして、これからしつけが楽しみ―

みたいなことが書いてあったので、最近かな

って思ってました



「しつけが楽しみ…? あ、あっ!

たぶんそれ、わたし、お客さんのこと

書いたと思いますよ!(笑)」




―わははは


「なんか犬っぽいお客様がいて、ちょっと、

まあ、プレイの一環で。書いたら

喜んでくれるかなと(笑)」




―ははは、それでワンちゃんのしつけ!


「確かに犬は飼ってますけどね(笑)

老犬なんでいまさらしつけとかないです。

勘違いさせてすみません(笑)」




≪②自分でもビックリするくらい性欲がヤバイ!≫



―じゃあ、自分はМっ気が強いって書いて

あったんですが、そういうお客さんを犬にして

しつけるプレイもするんですね



「そうですね。ほんまにこういうお仕事したて

のときは完全に受け身で、責めるってことが

全く分かんない状態やったんですけど、

やっぱりМのお客さんとかも来られたリするんで、

いろいろお相手とかしてたら責める勉強にもなって

両方楽しめるようになりました」




―なぎささんは自分で自分はエッチだと思いますか?


「思います」



―どんなところがエッチだと思いますか?


「エッチが…うーん、エッチというか性欲がめっちゃ

ヤバイんですよ。めっちゃ強くて、ヘタしたら

オナニー毎日するんですよ(笑)」




―へえ


「しなかったら全くしないんですけど、一旦スイッチ

入っちゃったら、そういう時期入っちゃったら、今が

そうで(笑) 毎日しちゃうし、しかも長いんで、

やりだしたら。満足するまでの区切りが中途半端

なんで、いつも踏ん切りつけられなくて、だらだら

いっちゃうんですよ。自分ひとりでしてたら」




―はい(笑)


「お昼にしてたら、気い付いたら夕方すぎとか」



―ごはんも忘れて(笑)」


「そうそうそうそう、そうなんですよ(笑)」



―はあ


「一回しだしたらもう2、3時間してるときもありますし。

時間があったら。最近はあんまないですけど…」




―凄いですね、それは(笑)


「エッチかどうかっていうよりか

性欲がもう凄いってのがわかってるんで、

まあ、エッチなんやろなあと…(笑)」




―インタビュー向きのお話をしていただいて

ありがとうございます(笑) そのオナニーのときって

何か見ながらしますか? それとも妄想ですか?



「たぶん女の子って妄想が多いですよね。でも、

わたし、妄想ほとんど無理なんですよ。初めに

AVとかエロアニメとかエロ同人とかの媒体がないと。

それを初め使って気持ちを盛り上げて、ある程度

気持ち良くなっていったら、その延長で妄想は

できるんですけど、一番初めから妄想では気持ち

良くなれないタイプです」




―ちなみに見るものに傾向はありますか?

こういう系が好きですとか?



「基本何でも見ますけど、なんかもう最近は

普通のものがつまらなく思えてきて、わたし、女の子でも

男の子でも両方イケるんですよ」




―はい


「だから最近、レズものとか、あと男女関係なくおしっこもの

とか凄く好きで。女の子が野外とか部屋ん中とかで

おしっこしてる、それだけの動画とかあるじゃないですか?」




―あるんですか?


「あるんですよ、あるんですよ!」



―知らないですよ、見ないから(笑)


「あるんですよ、調べてください、今度!(笑) 

それだけでもうイケたりします」




―割とマニアックですね


「極端にマニアックってわけでもないんですよ。

マニアではなくて、ただ単に許容範囲が

すっごく広いんです、何に関しても。

だから無理なものが基本なくて」




―そうなんですか? おしっこというのは

女性のなんですか?



「女性でも男性でもです」



―じゃあ、男の人に「ちょっとおしっこしてみて」

って見たりする?



「好きです、全然好きです」



―それ見てムラムラしたりしますか?


「します、します」


―おしっこで?

「はい」




≪③丸見えの体勢でずっと舐めまくって♡≫


―ちなみにエロマンガというのはどんなのを?


「ええっと、エロマンガは、わたしクンニされるのが

すっごい好きなんで、クンニの描写だけこれ何ページ

あんねん!?ってマンガとか、最近ずっと見てるエロ同人が

あって、そのクンニ描写が凄いんですよ。

最終的にお尻も舐めるみたいな」




―クンニ描写ですか?


「舐めてる描写が凄い好きなんで」



―自分もクンニされるのが好き?


「好きです。大好きです」



―しつこいくらいに舐めてくる感じとか好きですか?


「ふふふ。めっちゃ大好きです!」



―そうなんですね

たとえば、わたしこんな感じで舐められると

たまりませんっての何かありますか?



「ありますね。わたしされるのも好きやし、

自分がするのも好きなんで。

男の人ってクンニするとき舐めやすいように

正面からガッて足を持ち上げて舐めること

あるじゃないですか?」




―はい


「その状態で舐められるの。太ももを持ち上げられて

アソコが丸見えの体勢で動けないようにされて

延々舐められてるのとかめっちゃ好きです」




―それ、マン繰り返しみたいなやつですか?


「あ、そうですかね。名前わかんないんですけど。

あれは、わたしする方も好きです。男性に」




―男性の下半身をグッと持ち上げて

かぶりつくような感じですか?



「男性の体を持ち上げるほど力ないんで、

わたしの場合は膝の上に載せて、オチ○チン

いじったりとか、お尻舐めたりとかよくしますね。

好きなんで」




―あれですね、SってわけでもなくМってわけでもなく…


「うんうん」



―もう単純にエロいですね!(笑)


「あははは。そうですかね(笑)」



―ドエロです(笑)


「誰でもそうやと思いますけど、ワンパターンが

ないんで、わたしの場合。ほんま、完全に人によって

手順もやり方も何するかも全然変わってくるんで。

だからよくМなの?Sなの?って聞かれますけど、

わたしの中で答えるの難しいんですよ」




―ああ


「ほんまにわたしの場合人によって全然違うんで。

だからまあ、エロいんですかね。わからない

ですけど(笑)」




―プレイはお客さんによって変化させていく

感じですかね。それが、日記に書いていた

「エロを究めたい」ということですか?



「最近追及してるのはそこばっかですね」



―はい


「初めちょっとお話しして、どういうのが好きなんかとか

人柄とかプレイ内容とかある程度自分で

『こんな感じが好きなんかな?』って考えてから

ベッドに入って、そっから探り探りで、

あれしたいこれしたいって口で言うのもアレなんで、

こっちが汲み取って、相手が求めてることを

やってあげたいなって、最近それは考えてます」





≪④変幻自在のエロカメレオン≫


―好きな男性のタイプでこんな人が好きです

ってのありますか?



「見た目は全然こだわらないです。

許容範囲が見た目も広いんで、

あんまりこだわらないです」




―では、プレイの相性がいい男性って

どんなタイプですか? それとも誰とでも

プレイの相性がいいですか?



「いや、“誰とでも”はさすがにないですね。

ガッチリ合う人はやっぱいますし…」




―じゃあ、どんな人でしょう?


「うーん、やっぱ、まあ直球にエロい人

ですかね」




―直球にエロい人!


「わたしもエロに対して探求心があるんで、

相手もエロいことを探求したいという気持ち

があって、なおかつそれを自己満にしない人。

お互いがウインウインの関係であれるお客様

でしたらもの凄く楽しめますね」




―お互い、相手を気持ちよくしてあげて、自分も

気持ち良くしてもらってって感じですかね。

では、なぎささんがお客さんによくほめられるサービスは

何でしょう?



「うーん…」



―これだけいろいろやってれば、

特定のサービスじゃないですか?



「どうなんでしょう…。フェラと手コキは

よくほめていただきますが、でも…」




―人によって違いますもんね


「人によって違うから…。

でも、プレイは濃厚とは言っていただきますね」




―日記ではイメージプレイが好きとのことでしたが?


ああ、イメプレは最近ハマりましたね。

よくイメプレをしてくれはるお客様がいて。

わたし自身演じるのが凄い好きなんで、

やり慣れてるお客様なんで、引き出すのが

凄いうまいんだと思うんですよ。うまく流れも

ストーリーも作ってくださるんで、結構ストーリーも

長いんですよ」




―ちなみにそのプレーのシチュエーションは、

どういうのなんですか?



「最近やったんは、乳がん検診の先生と患者さん

みたいな。乳がんの検診受けに来ました、で、

おっぱいさわってるうちにだんだんと違う所に手が行って

抵抗するけど気持ち良くなっちゃうみたいな」




―それはなぎささん的にはどうだったんですか?


「良かったです。その人のイメプレは全部好きです(笑)」



―じゃあ、こんなプレイがしてみたいという

シチュエーションはありますか?



「うーん、してみたいシチュエーションというか、

自分では割と極端なドМやと思っているんで

犬のように扱ってほしいですね」




―奴隷のようにってことですか?


「首輪付けられたリ、リード付けられて

徘徊させられるとか全然ありです。

全然喜びます」




―それ、お店的に大丈夫なんですかね。

首輪付けて、徘徊させられて、喜びますって(笑)



「ふふふふふふ」



―さきほどワンちゃんのしつけって言っていましたよね。

Мの男性をイジメることもあるんじゃないんですか?



「わたしに付いてくださるМのお客様って、

物理的にイジメられるのが好きな方が多かった

んですよ。結構、こういうお店で働いてる女の子って

そこらへんちょっと(そうやって男性をイジメるのが)

『かわいそう』とかって苦手な子が多かったりする

んですよ」




―はい


「わたしの場合、極端な話自分に害はない

じゃないですか。だから自分がやる分には

お構いなしにできるタイプなんで、でも、

それがいいからってお客様が来てくださってて、

そのお客様には、ずっとオラオラで完全に

暴言に近いようなことばっか言ってましたね」




―タバコ吸いながら「テメエ何してんだよ!」みたいな?


「ははは、雰囲気はそんな感じです(笑)

最後にイカせるときも、『ほらイケ、イケ! 早よイケ!』

みたいな怒鳴られるのが興奮される方が多かったんで

わざと怒鳴ったりしてましたね」




―そういうのもイケるんですね。

本当に何でもアリのどんなプレイもOKなんですね



「はい」



―プレイにこだわりがある人、エロをとことんまで

追求してみたい人、濃厚なプレイを望む人に

なぎささんをオススメします。

今日はありがとうございました



「ありがとうございました」




1
06-6304-1952
お電話で「特報を見た」と伝えるとお得に遊べます。
キャスト名
なぎさ
年齢
20歳
身長
160cm
サイズ
B:92(F) W:62 H:93
営業時間
10:00 24:00 [営業中]
コメント
初めまして、なぎさです。 お客様にたくさん喜んで頂けるように 一生懸命頑張りますので宜しくお願いします(^◇^)
特報限定割引【特割】
100分17,000円詳細
「特報を見た」と伝えるだけで
0円割引になります
なぎさ さんのスケジュール
7/22(日)
お問い合わせください
7/23(月)
お問い合わせください
7/24(火)
お問い合わせください
7/25(水)
お問い合わせください
7/26(木)
お問い合わせください
7/27(金)
お問い合わせください
7/28(土)
お問い合わせください
リピーター割引【リピ割】
65分9,000円詳細
「特報を見た」と伝えるだけで
2000円割引になります
通常割引
65分9,000円詳細
「特報を見た」と伝えるだけで
2000円割引になります。