松江・平田風俗(デリヘル)の割引情報

松江・平田
業種
ジャンル
予算から探す
風俗エリアからお店検索
松江・平田エリアの風俗店
デリヘル スタンダード
松江・平田
07:00 05:00
60分 18000円 ~
ソープ スタンダード
松江・平田
09:00 24:00
40分 17000円 ~
デリヘル スタンダード
松江・平田
07:00 05:00
60分 14000円 ~
デリヘル スタンダード
松江・平田
13:00 05:00
60分 18000円 ~

松江・平田エリアの風俗店


【松江・平田ってどんなところ?】

まずは島根県の県庁所在地である松江市からご紹介。松江は中国地方の旧出雲国の東部に位置する人口20万の都市。北は日本海に接し、東は日本で5番目に面積の大きい中海、西は7番目に面積の大きい宍道湖に挟まれた地域に広がっています。山陰本線松江駅には、JR西日本の臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が、2泊3日の山陰周遊コースで停車する駅でもあります。松江の観光地としましては、天守が国宝に指定されてる松江城があります。その城郭の周囲には武家屋敷等も残っており、江戸時代の武家の生活を今に伝えています。そして松江市街地から見て南、宍道湖の湖畔にあるのが日本三名泉の一つで、奈良時代に開かれたとも言われる、島根県随一の歴史と規模を誇る温泉街が玉造温泉です。ここの宿を拠点にして出雲大社や松江市内観光を行う宿泊客も多く、家族連れ等で賑わいを見せています。そんな歴史とファミリー感満載の温泉街には、歓楽的な要素の一切無い落ち着いた風情を見せています。 次に平田エリアをご紹介。松江から見て宍道湖を挟んだ西の対岸にあるのが出雲市の平田エリア。旧平田市は2005年(平成17年)に出雲市と合併して消滅。付近には出雲空港がある。名物といえば定番はやはり宍道湖のシジミと出雲そばが有名です。出雲大社や古い街並みの美しさから小京都と呼ばれる津和野等、島根県全体が歴史や伝統を前面に押し出すスタイルなので、松江・平田エリアを含めて歓楽街や風俗店等の少ない風俗過疎エリアとなっています。


【松江・平田での風俗遊びについて】

前もって書いておきますが、松江・平田エリアは全国屈指の風俗過疎地帯です。出雲大社を始めとして全国屈指の歴史観光エリアなので、歓楽街ですら外人パプが精々といった所。でも「本当はあるんでしょう?」そう思ってサーチエンジンで検索し続けた結果、風俗店と言えるお店をなんとか見付けました。大きな温泉街にはソープ街もあるという経験則から、玉造温泉を探してみると、僅か1軒だけではありますがソープランドを発見。このソープランドをネットのマップを使って場所を確認してみたのですが、温泉街の一角に公民館のような白壁の建物があり、店名だけが書かれた看板が1階部分に出ているだけの、簡素で目立たないお店でした。やはり街中が健全な温泉街を目指しているのか、お店が気を使っている雰囲気を感じます。イメージ向上を目指す温泉地では規制が強くなり、徐々にその数を減らしているソープランドですので、貴重な1店と言えるでしょう。ネットの噂によれば松江市内と出雲市内にピンクサロン、所謂ピンサロ店があるとの情報を入手。早速詳細を検索してみたのですが、松江市内に1軒だけ確認できたものの、出雲のピンサロに関しては情報が無く、残念な事に閉店したものと思われます。そんな貴重な風俗店以外の選択肢は、デリバリーヘルスを利用する事となります。風俗過疎地帯の名に合わせるかのように松江発のデリヘルも数が少なく、風俗情報サイトを見ても1桁しかありません。ジャンルとしては若専から人妻系まで揃っていますが、微かな光明としてはAV女優が在籍しているお店がある事でしょうか。松江エリアの利用出来るラブホテルとしては、玉造温泉街の東側、空口公園の周囲がラブホテル街となっております。その他にも市内の中海側に点在しているようです。平田エリアでは、荘原駅周辺にラブホテルが集中しております。

デリヘル検索ご利用場所から検索

市区町村名から検索

店舗検索キーワードから検索

風俗コラム