奥鉄オクテツ 大阪 大阪府・難波 | デリヘル | 人妻
名前 えま(54) 写メ日記一覧
えま





そろそろ、させて



ベッドに移動し、貴方の上に四つん這いになった。



乳首を舌で舐めながら左手を股間に伸ばし、ペニスを探る。


たぐりよせ握りしめた。
また覆うように肉をしごいた。



う、あぅ‥



つかんでるペニスを深く咥え、引き絞るように舌をうねらせる‥



舌を動かすたびに貴方が腰を弾ませる。



もっと反応して‥



亀頭は、槍のような輪郭を持ち、私の上顎を滑る‥




あぁ、あぁ‥



貴方が喉声を放ち、腰を突き上げた。


グッ‥


息が止まりそうになる。

でもやめない。


顔を上下し貴方の興奮を口いっぱいに呑みこんだ‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*





 



S様



覚えていてくださってありがとうございます。


またまた喋りが長くなってしまいましたが、とても楽しい時間になりました。



帰りもお気遣いありがとうございます。


またお待ちしてますね。




えま(#^.^#)

2021-09-13 11:43:54
えま



見つめあった。





密着した下腹部に、硬く盛り上る肉塊があった。



そう、この硬さが愛しい‥



手をそっと肉胴に添え、皮をゆっくり引き下げた。

貴方におしりを向けて唇を亀頭に寄せた。

唇を淫膚に密着させ根本までおろす。



あん!



その時、無防備な内腿のはざまに、貴方の頭が入りこんだ。



ちろり



舌の先端が太腿のくぼみに触れる。


かすかな膚触だけで電流が通されたように全身が震えた。



舌先は秘所のふくらみをなぞるように舐めあげる。



快感を溜め込んでぽってりと膨張した淫肉に舌肉を絡みつかせる。


過敏な媚肉を刺激され、体内で熱い水が沸き起こる。




あぁ、奥の方が‥奥の方まで‥



疼きの塊となった秘肉の熱が子宮を燃やす。



貴方の指がぱっくりと開いた淫裂の中心を捕らえた。



う、あぅぅっ!


指は淫裂をいっぱいに押し広げ、快美な重圧を与えてくる。


私は打ちよこされる喜悦を貪り呑んでいく‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*










T様



またまたお会いできました。


色々とご馳走様です。


ありがとうございました❣️




えま(#^.^#)

2021-09-01 10:12:17
えま



下腹部に手を伸ばし、すでに半分ほど硬くなっている肉塊の温度を指の腹に感じた。




肉茎は雄々しさを誇示するように、天を見上げている。



唇を近づけ舌で先端を舐め上げた。



おお‥いい、ん




気持ち良さげに喉を鳴らす。




丸首全体を頬をすぼませ吸い込んだ。

また太い胴幹を呑み込みながら裏筋に舌を這わせる


舐めあげながら、肉幹全体に唇を絡みつかせる。



ああ、いいぞ



恍惚の声が聞こえて‥


うっ‥



ドピュっと熱い愉悦が口腔に溢れて‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*











N様




多分あれ〜?って思っていらっしゃいますよね。


失敗しました、ごめんなさい。


またお会いできたら話しますね。
うまく引っ張れますように。



ありがとうございました。



えま(#^.^#)

2021-08-27 07:11:18
えま



股間は作業着を軋みあげそうなほど膨張していた‥



ボタンを外し、ファスナーを下ろし、脱ぎ捨て勃起の先端を私の口に押しつけて、指を淫部に伸ばしてくる。




あぁ、気持ちいい‥



貴方が腰を上下させる。

同時に裂け目をなぞっていた指がにゅぷりと埋まってきた。


あぁぁ


硬い肉塊は口腔粘膜を擦る‥




下半身の渇望が口に伝播し、指の熱く激しい責めを求めるのと同じ激情で口内を犯す肉棒を咥え込んだ。



体の奥が熱い刺激を求めている。



腰があさましくくねり出している。



貴方の腰の動きも勢いを増した。



乱暴に男根を出し入れする。



あぁ、出る‥‥!



腰を震わせ、射精液を出し尽くす‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*










S様





早くに再会できて嬉しいです。


色々と大変みたいですが、また振り切って遊びに来てください。


お待ちしてます❣️



えま*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)

2021-08-16 06:10:16
えま





抱きしめた



貴方の口腔に舌を伸ばした。


両腕が私の背に回り身体が瞬時に熱くなる‥


火照る息を交錯させ舌を絡める。


抱きしめながら股間に手を伸ばし
屹立を握りしめた。


先端かや溢れた淫液はもう肉胴にまでたらたらとしたたっている。


舌を伸ばし舐めあげた。


深く、深くのみこんだ。


貴方はピクピクと腰を上下させ、肉胴をさらに奥へと押しこんでくる。



あぁ、気持ちいい‥


‥嬉しい‥



がしっと頭が抱えられた。



私のリズムに合わせて貴方も腰を突きよこす。



あぁぁっ



絶叫の直後激しく動き続けた貴方の腰がピタッと止まった。



その腰が小刻みに震えはじめた。



あぁ、あぁ、あぁ‥



私は貴方の律動を最後のひと突まで受けとめる‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*












M様




またまたお誘いありがとうございます。



お土産も翌日、皆でいただきました。



急がせてごめんなさいね。


またお待ちしてます。


えま(#^.^#)

2021-08-09 16:14:33
えま




ちょっと‥待って‥



私の抵抗をものともせず、指先で胸を撫でながら、ワンピースのファスナーを下ろした。



露になった胸に貌を下ろしてくる。



あたたかな口腔がちゅっと乳首を吸いあげた。



あっ‥‥はぅ‥



ピクッと腰が震える。
恥ずかしい声が漏れる。



舐められる1点にじくじくと疼きが溜まり出してくる。




唇は乳首から離れ、下腹部へとおりてきた。



生ぬるい感触がねろ‥‥と敏感な突起を舐めあげる。


あン‥‥!



舌先は突起の周囲で円を描き、付け根から優しく掬い上げてくる。



ちゅ‥と吸いあげられて、腰がまた跳ねあがって‥



粘着音をたてて、舌先が動くたびにピリピリと快感の粒子が湧き上がって‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*










S様




うまくまいて時間を作ってくださってありがとうございました。



ご無事でありますように。


そしてまたお会いできますように❣️



えま(#^.^#)

2021-08-04 13:22:31
えま





貴方にお尻を向けた体制で屹立の先端を含んだ。



ぬちゅ‥ちゅ



薄膚に唇を密着させ唾液をまぶした肉膚に沿って唇をしずめた。



ウワッ、唾液エロイ、もっと。




促されていったん男根を喉奥で締め上げる。




粘り気を帯びた唾液を肉茎全体にまぶし、いったん口から出すとぬらぬらの亀頭を掌で揉み込んだ。





そうされながら貴方は指先で太腿のあわい敏感な突起をなぞりだした。




指先がさらに奥に潜りこんだ‥



ぁハ‥‥


体内に収めきれない官能が、吐息となって溢れ出る。




知らず知らず、体全体を貴方に擦りつけるようくねらせた。



指がゆっくりと粘膜の海に沈む‥



熱い指先を粘膜に感じた瞬間、感覚が爆ぜる‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*













Y様



はじめましてでしたが、緊張もなく楽しい時間を過ごせました。



また昼間、お仕事抜けて会いに来てくださいね。



お待ちしてます❣️


えま(#^.^#)

2021-08-02 07:30:07
えま



シャワーを浴びて貴方の衣装を身につけ仰向けになった貴方の乳首に舌を這わせた。




貴方の股間部へ手を回すと、硬い肉膚が指先に触れた。



熱い‥‥


肉根の付近を丁寧に指に挟んだ。



屹立に手を添え、顔を寄せた。


丸い亀頭をぴったりと包み、ゆっくりとおろしていく。



あぁ‥‥




貴方が腹筋を震わせ、呼吸を早めたかと思うと同時に身を起こした。

腰を抱えられ、今度は私が仰向けにされた。




貴方の唇がふくらみの突起におりてくる。



ンッ‥‥



甘え声が漏れた。



唇が蠢きながら、乳首から離れふくらみを辿りみぞおちの方へ移動していく。



予感に、腹がピクッとこわばる。




反射的に閉じた膝が大きく押しわられた。



あぁぁっ‥‥ダメ‥!



中心部にあたたかいものが触れた。



濡れた舌がねっとり上下し、秘裂のあわいに食い込んでくる。




もう肉体は完全に貴方に支配されている。



秘裂を上下していた舌先が、今度は畝をひしゃげさせて、内側に滑りこんだ。




あぁぁぅっ‥‥!





熱い肉先を粘膜に感じた瞬間、感覚が爆ぜ散った‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*









M様




お久しぶりです!


いつも楽しい時間をありがとうございます。


またお待ちしてますね。



えま(#^.^#)

2021-08-01 08:49:26
えま



ペニスを包んだ手を好きなように動かした。


掌に密着する皮膚が上下し、まだ柔らかい芯が動かしすぎると全体をとしてぐにゃりと曲げてしまう。



ほんの少し掌に力を込めた。


はぁ、はぁ‥‥



貴方の息が荒々しさをみせる。



掌でペニスがむくりと大きくなった。



股間に向けて貌を下ろした。



握りしめた掌からはみ出している先端に唇を寄せ、割れ目を舐めた。




‥っんくうっ!


腰が左右に動き、突き上がる。


その動きに誘われて唇を開く。


先端かは中ほどまでを含んだ。


舌で裏筋をねろりとしゃぶりながら、根本まで唇を沈めた。



ペニス全体を唾液の零れる唇でしごいた‥




ああ、いい‥



恍惚の声を漏らしながら、貴方が私の頭を掴み髪を乱す‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*







I 様



おかわりなく見えました。



ちょっと休養が必要だったのかなと感じました。



お誘いにお土産いつもありがとうございます。


またお待ちしてますね。



えま(#^.^#)

2021-07-28 09:46:28
えま





フフ、もうこんなに硬い‥



仁王立ちした貴方の前に跪き、唇を寄せた。




滾る肉茎を見上げるように舌で舐めあげ唇をゆっくり滑らせる。




あぁ、気持ちいい‥




後頭部がつかまれた。
愛おしそうに頭を撫でてくる。



根本を支え、いっそう深く唇を沈ませる。



うぅ、あ‥‥



口の中で屹立が力強く脈を打つ‥


髪を撫でていた手が胸元におりてきて、感触を確かめるように膨らみを揉みしだく。


んっ、く‥‥



尖りが軽く擦られる。


その刺激だけで快美感が衝きあがる。


口を限界まで開いた。

舌をうねらせ、陰茎をしゃぶることだけに意識を持っていった。





あぁ、あぁ、あぁぁ‥


貴方が喉声を放ち、腰を突き上げた。

張り詰めた露頭が喉の奥を圧迫する‥

グッ‥


息が止まりそうになる。

でもやめない。

屹立をしっかりと握りしめ、疲労に麻酔した口で貴方の興奮をいっぱい呑み込んだ‥
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*






A様




再会とても嬉しいです❣️


またまたよく喋りました。

楽しく過ごせました。


お誘いありがとうございました❣️



えま(#^.^#)

2021-07-23 06:00:24
06-6648-7748
お電話で「特報を見た」と伝えるとお得に遊べます。