中洲にある痴女風俗店の割引情報、風俗嬢の日記などを紹介

中洲 痴女風俗とは?

エッチなこと好きな女性…。
男なら誰だって大好きですよね。
そんなエッチが大好きな女性に責めて責めて責め抜いてもらう…。
これもまた一種の理想的な風俗サービスじゃないでしょうか。
中洲風俗街にはそういうドМな利用者のために、痴女(男性を一方的に責める女性キャスト)を売りにしたお店も営業しています。
元々「痴女」という言葉そのものが風俗界隈での造語とも言われており、痴女風俗を味わってこそも風俗と言えなくもないかも知れません。
通常、男性が完全に受け身となる風俗は「SM(男性がM側の場合)」「M性感」「エステ」などが挙げられます。
SMはロールプレイ的ニュアンスが大きく、女性がS側になった場合は痴女ではなく女王様と呼びます。
エステは女性側からの責めるプレイそのものが殆どなく、痴女とは言えません。
そのため、痴女の大半をM性感の女性が占めます。
痴女風俗における責めとは、男性が単に受け身になると言うだけではなく、通常のヘルスサービスでは行われないような言葉責めアナル責めがメインとなるのが特徴的です。
普通の風俗では味わえない快感が味わえることもあり、人気は高いですがかなりアブノーマルなので導入しているお店が少ないことも確かです。
中洲でもM性感一本で営業している風俗店は現状存在せず、ソープランドやファッションヘルス(トクヨク)の一コースとして提供されています。
M性感とソープコースを足したコースもあったりと、楽しみ方も一風変わっています。
また、プレイ内容からイメージできるかも知れませんが、相性が良いのが複数人プレイ(3P)
痴女コースの発展形として3Pでの痴女コースを導入しているお店もあります。
いかにプロの痴女とは言え、1対1では責めきれない部分もあるというもの。
複数人の痴女に、身体の隅々まで責められまくるという体験はかなり貴重です。
責められることが好きな男性は、ぜひ中洲の痴女風俗をお試しあれ。

中洲 痴女風俗特報日記

大変申し訳ございません。
現在、痴女風俗の女の子の日記登録はありません。

痴女風俗のある地域