関内・曙町にあるイメクラの風俗店の割引情報、風俗嬢の日記などを紹介

横浜・関内 イメクラとは?

山下公園や馬車道通り、横浜中華街など、県外にもその名が轟くイカしたスポットが目白押しなうえ、
県庁舎や県警本部など、県内行政の中枢を担うお堅い機関までもが一堂に会す関内は、
まさに横浜の顔であり、それすなわち神奈川のヘソといえる存在であります。
この地は観光や県政の中心としてだけでなく、歓楽街、風俗街としても県内随一の規模と人気を誇り、
中でも90弱の店舗型風俗店が軒を連ねる曙町一帯は、新宿や池袋をも凌駕する、関東最大の店舗型風俗密集地帯として有名。
関東でもめっきり少なくなってしまった店舗型風俗を楽しもうと、県外からも多くのファンが訪れる聖地的存在となっているのです。
ご存知のように、いまや風俗といえばデリバリーやホテルタイプが主流。
交通費やホテル代など余分な出費はあるものの、お店に行かなくていい、広くキレイな部屋でプレイできる、
お店や女性の選択肢が豊富であるといったメリットもあるので、あえて店舗型にこだわる理由はなくなりました。
しかし、ことイメクラに関しては、今も昔も店舗型こそが最強にして至高のスタイルであることは、火を見るより明らかです。
イメージクラブはオトコの脳内妄想を現実化して楽しむという、近代風俗の原点ともいえる業態であり、
お店はコスプレや小道具、調度などに工夫を凝らし、お客さんの妄想を力強く後押ししてくれます。
特に、プレイルームに施された数々の意匠は、妄想を加速させるうえで欠かせない舞台装置。
お客さんの満足度に直結するだけに、店舗型イメクラがここに費やす労力は尋常ではありません。
ココこそが、デリバリーやホテルタイプのお店が、いくら逆立ちしてもかなわない部分であり、店舗型イメクラ最強説の拠り所にもなっているところです。
想像してみて下さい。無味乾燥したホテルの一室で完全無欠のイメクラプレイを展開するのが、いかに困難なことかを。
やはり、痴漢ものなら電車内を学園ものなら教室内を模した環境でハッスルしてこそ、
勃起力(ボッキチカラ)もいい塩梅に増幅されるというものではないでしょうか? どうですかお客さん!?
そう考えると、店舗型風俗密集地帯である関内・曙町でイメクラ文化が繁栄したのは、
チグリス・ユーフラテス川のほとりにメソポタミア文明が栄えたのと同じように、環境的にごく自然な流れであったことが分かります。
もちろん、単に頭数が多いだけでは、関内・曙町のイメクラが、今日ほどの高い評価を得ることはなかったでしょう。
ここは、日本イメクラ最前線であると同時に、県内風俗最激戦区でもあるので、各店舗は常日頃から厳しい生存競争のもとに置かれています。
そんな過酷な環境で長年生き残ってきた人気店のナイスなサービス内容、そして、そこで働く人気嬢の接客レベルの高さこそが、このエリアを支える力となっているのです。
利用者からすると各店が鎬を削っている現況は、まさに願ったり叶ったり。
地雷嬢の排除や割引競争が活発に行われるおかげで、どこで遊んでもお安く質が高いのは、新陳代謝に乏しい風俗街ではあり得ないことでしょう。
そんなわけで、現在、質量ともに関内に勝るイメクラ天国は、地球上に存在しないという結論に至りました。
ハイレベルなイメクラをお得にエンジョイしたいなら、何を置いてもこのエリアに突撃するのが勝利への近道なのです。

横浜・関内 イメクラ特報日記

イメクラのある地域