日本橋 人妻風俗店とは?

大阪にどれだけ風俗店が存在しているのかは知りませんが、キタやミナミの歓楽街に風俗店が多いのは分かります。
しかし歓楽街では無いにもかかわらず、風俗情報サイト等で多数の風俗店が登録されているエリアが大阪日本橋です。
地下鉄日本橋駅の出口付近には居酒屋等が軒を連ねる小さな飲み屋街がありますが、1本路地を入ると雑居ビルとラブホテルが建ち並ぶ怪しげな街並みが現れます。
雑居ビルを良く見てみると、風俗店やアダルトサイトでお馴染みの、両手を広げたような『18禁マーク』があちこちに掲示されているのを見つける事が出来るでしょう。
それらの『18禁マーク』が貼られた建物には、100%風俗店が入居しているのです。
風俗店のジャンルの多さは大阪どころか関西一とも言える多種多様な場所が大阪日本橋と言う地域です。
近年の熟女ブームのお陰か、風俗店の半数は人妻系や熟女系のお店だと言われていますが、当然のように日本橋にも多数の熟女店あります。
一言で人妻熟女店と言いますが、これもまた多数のジャンルで細分化されています。
まずは年齢層で分かれておりまして、大まかに分けると、20代前後の若妻系、30代以上の人妻系、40代以上の熟女系、と言った感じで分類されます。
中には20代から40代までの幅広い年齢層の女性が在籍しているお店もありますので、一概には言えませんが。
次は料金別で分かれており、激安店、大衆店、高級店の3つに分類されています。
つまり各年齢層が料金別で分かれているので、都合9つに分類されているのが人妻熟女系風俗店です。
人妻系高級店と言いましても、若い女の子が在籍している若専大衆店並みの料金となっており、概ね60分13,000円以上が高級店と言えるのではないでしょうか。
あくまでも大まかな参考程度ですので、頭の隅にでも入れ置いててみて下さい。